バーガーキングが中身が謎のハンバーガーの正体発表 フレンチフライの新感覚バーガー

記事まとめ

  • バーガーキングが中身が謎のハンバーガー「THE FAKE BURGER」の正体を発表。
  • フレンチフライとビーフ100%のひき肉を使用した新感覚のバーガー。
  • 10月23日から11月5日まで、期間限定販売する。

バーガーキング“中身が謎”の「ザ・フェイク・バーガー」正体は「フレンチフライ」ハンバーガー

バーガーキング“中身が謎”の「ザ・フェイク・バーガー」正体は「フレンチフライ」ハンバーガー
       

バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」の正体

バーガーキングは10月23日、“中身が謎”のハンバーガー「THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)」の正体を発表した。

「ザ・フェイク・バーガー」は、バーガーキングが10月19日に発表していた、“正体不明”のハンバーガー。10月23日から11月5日まで、期間限定販売する。運営するビーケージャパンホールディングスは発表当時、「一度食べるとそのおいしさにクセになること間違いありません」「偽りなきおいしさ」とコメントしていた。

〈関連記事〉バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」発売、史上初“正体不明”のハンバーガー
バーガーキング“中身が謎”の「ザ・フェイク・バーガー」正体は「フレンチフライ」ハンバーガー

「ザ・フェイク・バーガー」広告画像

今回の正体発表によると、「ザ・フェイク・バーガー」の中身は、ホクホクのフレンチフライと、ビーフ100%のひき肉を使用した濃厚なミートソースに、マヨネーズを加えてバンズではさんだ、新感覚のバーガーだという。価格は、単品が込290円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたセットは税込590円。
 
なお、セットの「フレンチフライ(M)」は他のメニューに変更可能。プラス20円で「オニオンリング」に、プラス50円で「ココナッツシュリンプ(3ピース)」または「シーザーサラダ」に、プラス80円で「チリチーズフライ」に変更できるので、「フレンチフライが多すぎる!」という人でも安心だ。
 
今回の「ザ・フェイク・バーガー」について、バーガーキングは商品発表時点で「史上初となる正体不明のバーガー」「今はまだ味や中身の詳細をお伝えすることはできません」などとしていた。今回の発表でその正体は判明したが、なかなか特殊な商品設計であり、どんな味か? 本当にクセになるのか? など、“謎”な部分は残されたまま、という感もある。2週間の販売期間中に、その味を確かめてみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。