「ローソンストア100」は6月26日、おかずが“焼そばだけ”の「だけ弁当(焼そば)」を発売する。価格は税込248円。


【関連記事】ローソン49周年で「盛りすぎチャレンジ」再実施、バスチー・ロールケーキ・カレーパン・おにぎりなどが“値段そのまま47%増量”/2024年6月創業祭

“だけ弁当”は、あえて1種類におかずを絞った超シンプルな弁当シリーズ。2021年6月に第1弾商品として、“おかずがウインナーだけ”の「ウインナー弁当」を発売。以後、様々な“だけ弁当”を展開し、2024年3月には第10弾「だけ弁当(マルシンハンバーグ)」を発売した。シリーズ累計販売数は、2024年5月末時点で558万食を突破している。
ローソンストア100「だけ弁当 焼そば」発売、「そばめし」用ソース使用の濃厚ソース焼そば、超シンプル“だけ弁当”シリーズ第11弾
ローソンストア100「だけ弁当(マルシンハンバーグ)」
ローソンストア100「だけ弁当(マルシンハンバーグ)」
今回発売する「だけ弁当(焼そば)」は、第11弾にして、シリーズ初の“利用客の声から商品化が実現”した商品。「だけ弁当」シリーズ発案者の林氏と商品開発担当の山田氏が、シリーズ特設サイトで募っている、『お客様からの「だけ弁当」のおかずのご要望』を確認していたところ、少数ではあるが「焼そば」という意見が目に留まったという。
焼そばをおかずに白飯を食べるという文化は関西、とくに大阪に多いこと、林氏・山田氏両名が、近畿に赴任していた経験があることや、「焼そば定食」の文化に触れていたこともあり、今回の「焼そば」の要望には応えたいという想いで開発に至ったとしている。

「だけ弁当(焼そば)」は、濃厚ソースの焼きそばと白飯だけの弁当で、濃厚ソース焼そばは「そばめし」用のソースを使っているので、濃いめの味付けでご飯とも相性が良いという。別々に食べても、混ぜて食べても美味しい弁当に仕上げている。
ローソンストア100「だけ弁当 焼そば」発売、「そばめし」用ソース使用の濃厚ソース焼そば、超シンプル“だけ弁当”シリーズ第11弾
ローソンストア100「だけ弁当 焼そば」
ローソンストア100「だけ弁当 焼そば」
林氏は、“おすすめの食べ方”として、「焼そばとご飯というと、そばめしを連想する方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですので、ご飯を混ぜ合わせて食べても相性のいい「そばめし」専用のソースを使った焼そばに仕上げています」「別々に食べてもいいですし、混ぜ合わせてもいいように。あとは、ちょっと焼そばが濃厚すぎるなと感じたらサラダやスープ、温玉のせなど色々組み合わせても無限に楽しめるのが、だけ弁当の特徴です!」としている。

ローソンストア100「だけ弁当 焼そば」発売、「そばめし」用ソース使用の濃厚ソース焼そば、超シンプル“だけ弁当”シリーズ第11弾
「だけ弁当」シリーズ発案者の林弘昭氏
「だけ弁当」シリーズ発案者の林弘昭氏
◆ローソンストア100「だけ弁当」特設サイト