人生に変化を起こしたい人におすすめ「フランス人は10着しか服を持たない」

人生に変化を起こしたい人におすすめ「フランス人は10着しか服を持たない」


ジェニファー・L・スコットのベストセラー、「フランス人は10着しか服を持たない」。カルフォルニアガールがパリの貴族の末裔の家庭に滞在する話。そのシリーズはコミック版まで出版されました。人生に変化を起こしたい人、また、パリ、フランスに行く予定のある人、「5月病かな?」という人も必見です!
【人生を変える本】「フランス人は10着しか服を持たない」
人生に変化を起こしたい人におすすめ「フランス人は10着しか服を持たない」


ジェニファー・L・スコットのベストセラー「フランス人は10着しか服を持たない」(大和書房)と、そのシリーズです。筆者はこれらを少し遅れて、コミック版まですべてを読みました。

ちなみに、『フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン「凜とした魅力」がすべてを変える』の帯には、「あなたは、人生に望む変化を起こす」という一文があります。本当かなと思っていましたが、筆者は本当に、このシリーズを読んだら、人生の基盤が変わったのです。

人生に変化を起こしたい人におすすめ「フランス人は10着しか服を持たない」


最初の本である、「フランス人は10着しか服を持たない」を少しご紹介しましょう。

カルフォルニアガールであるジェニファーは、交換留学生としてパリに行き、フランス人家庭にホームステイすることになったのです。貴族の末裔である彼らは、閑静な高級住宅地パリ16区のアパルトマンに住み、ブルターニュには別荘を所有していました。上質の皿を普段に使い、家の中でもきちんとした身だしなみをし、家族を大切にし、規則正しい生活をしています。

そして、各自10着くらいのワードローブしか持ちません。無駄にお金を遣っているわけではないのです。暮らしのなかの小さな楽しみに大きな喜びを見出す、「アール・ド・ヴィーヴル」(暮らしの芸術)の達人たち。彼ら、特に「マダム・シック」の満ち足りた毎日を体験したジェニファーは、物質主義に踊らされる生活に疑問を抱き、本当の豊かな暮らしに目覚めていきます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。