南野にチャンスあるか リヴァプールファンが名指しした“ワーストプテイヤー”

南野にチャンスあるか リヴァプールファンが名指しした“ワーストプテイヤー”

アトレティコ戦で結果を出せなかったワイナルドゥム photo/Getty Images

CL2ndレグへ中盤の変更はあるか

先日行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグにおいて、アトレティコ・マドリードに敵地で0-1とまさかの敗北を喫したリヴァプール。

ボールを終始支配しながらも枠内シュートを1本も打てずに終わる結果となり、昨季王者に不安が漂っている。本拠地・アンフィールドで迎える2ndレグでは得点を奪いにいく必要があり、PK戦まで持ち込まないために2点を奪わなければならない。

アトレティコの攻撃を甘く見ることはできないが、得点が必要な2ndレグではもう少しチーム構成を攻撃的にしてもいいかもしれない。1stレグではファビーニョ、ジョーダン・ヘンダーソン、ジョルジニオ・ワイナルドゥムの3人で中盤を構成していたが、このトリオはやや創造性に欠ける。

しかも英『Football Fancast』によると、リヴァプールサポーターはワイナルドゥムのパフォーマンスに納得していない。中には1stレグでワーストの選手だったと意見するサポーターもおり、中盤の構成は再考する余地があると言える。

「ワイナルドゥムはアウェイで酷い」

「ワイナルドゥムは我々のワーストプレイヤーだった」

「ヘンダーソンもワイナルドゥムも悪かった」

中盤にはナビ・ケイタ、アレックス・オックスレイド・チェンバレン、さらには南野拓実を回すこともできる。2ndレグが行われる3月11日までもう少し時間があるため、ここまでに南野がチーム内で存在感を高めることができれば面白い。

果たして指揮官ユルゲン・クロップはアトレティコからどう2点を奪うつもりなのか。前線3トップは固定となるはずで、いざという時には攻撃オプションとして南野の中盤起用があるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。