旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後

旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後
拡大する(全9枚)

海外コレクターの手元にある旧日本陸軍の九五式軽戦車を購入するためのクラウドファンディングが成功しました。元は京都や和歌山で展示されていた車両です。今回買い戻すことになった経緯と今後の展開を、プロジェクト主導者に聞きました。

資金調達、成功!

 2019年4月26日、インターネットの片隅で、1件のクラウドファンディングが成立しました。海外に現存する旧日本陸軍「九五式軽戦車」の購入資金を調達するために開始されたもので、最終的には目標を大きく超える金額が集まったそうです。

 実はこの車両、2004(平成16)年までは日本国内にあったものです。よって今回は海外からの買い戻しということになるのですが、ここに至るまでは実に紆余曲折な経歴を辿ってきました。

旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に...の画像はこちら >>

ポーランドの工房で修復が進む九五式軽戦車(画像:NPO法人 防衛技術博物館を創る会)。

「修復中の九五式軽戦車を70万ポンドで日本へ買い戻さないか?」

 NPO法人「防衛技術博物館を創る会」(以下「創る会」)代表理事の小林雅彦氏は、イギリス人オーナーから最初にこの打診を受けた時の驚きと、70万ポンドを日本円に換算した際の絶望感をいまも忘れないといいます。

 この九五式軽戦車は紆余曲折の経歴を辿りました。太平洋戦争中にミクロネシア連邦ポナペ島へ送られるも、戦闘を経験することなく終戦を迎え、そして36年のちの1981(昭和56)年5月に、2台が日本へ戻ってきます。うち1台は修理再塗装後、ポナペ島に戻されて現地に保存されていますが、2019年現在、劣化が進んだ状態です。


この記事の画像

「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像1 「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像2 「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像3 「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像4
「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像5 「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像6 「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像7 「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像8
「旧陸軍「九五式軽戦車」が3たび日本人の手へ戻るまで 当事者に聞くその紆余曲折と今後」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク