巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

5

こんな便利なのあったか!在宅時間を登録しておくヤマト運輸「Myカレンダーサービス」

ライター情報:和泉涼

ヤマト運輸公式HP「クロネコメンバーズ」より。

[拡大写真]

ネット通販の利用拡大で再配達の量も増え、配送会社のドライバーが不足している。大手通販サイト「Amazon」の配送を請け負っているヤマト運輸が、配送料金の値上げを検討しているとの報道もNHKなどから出た。そんな中、荷物を受け取る曜日や時間帯をあらかじめ登録しておけるヤマト運輸のサービスがネット上で話題になっている。

Myカレンダーサービスって何!?


Twitterなどで話題になっているのは、ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」会員限定で利用できる「Myカレンダーサービス」。2016年8月にはじまった。日曜日は終日OK、月曜日は19時以降、火曜日は終日NG… というように曜日ごとに受け取りたい時間を指定できるため、いつ来るか分からない宅配便でも自分のスケジュールに合わせて受け取ることができる。

このサービスがTwitterに投稿されると、「こんなサービスあったのね!」「共働きなのにAmazon時間指定できないから助かる!」と大反響。ちなみにAmazonでの配達日時指定は、年間3,900円(税込)のプライム会員なら無料で利用可能だが、通常は360円または514円(どちらも税込)かかってしまう。しかしこのヤマトのサービスを使えば、配達日時指定とまではいかないが、それに近いことが無料でできてしまうのだ。

クロネコメンバーズには無料で登録する事ができ、Myカレンダーサービスの他にもLINEで配送状況の確認や受け取り日時の変更ができるサービスや、受け取り場所の変更ができるサービスも受ける事ができ、「クロネコメンバーズホント便利だよ」「マジでみんなにお勧めしたい」とTwitterでも好評のよう。
関連キーワード

ライター情報: 和泉涼

フリーライター。都内在住。

2017年3月7日 19時10分

「こんな便利なのあったか!在宅時間を登録しておくヤマト運輸「Myカレンダーサービス」」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    値上げはAmazonがどうこうの問題じゃなく、未払いの残業代を稼ぐために名目上『通販荷物の増加』を声高に謳ってるだけ。

    1
  • 匿名さん 通報

    宅配ボックスなどのインフラ整備にAmazonなど大口通販は、設備投資するべき。それと全部に時間指定させろといいたい。お急ぎこそ有料や会員だろう。

    1
  • 匿名さん 通報

    きめ細かい日本的な物流サービスにAmazonはただ乗りしすぎている。海外は再配達はしないし、自分でとりにいく。大手のヤマトが物流業界のために大口に強く交渉しろ。

    0
  • シロネコ 通報

     最近 色々話題に出てきたけど 今頃かよって感じです。 表面は一流企業名ですが中味は グズグズです。 運航管理法違反  道路法違反  労働管理法違反  クロネコだけにブラックって 笑えるけど 

    0
  • 匿名さん 通報

    てか、最寄りの営業所まで受け取りに行ったら料金割引き的なサービス出来たらいいのにと思う。宅配便の意味は無くなるけど。会社帰りとかに寄れるし。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!