今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「映画プリキュアドリームスターズ!」は3世代活躍の新スタイル、でもプリキュアの輝きは永遠よレポ

2017年3月19日 10時00分 ライター情報:むらたえりか
2017年3月18日(土)から上映スタートした『映画プリキュアドリームスターズ!』。公開を記念して、新宿バルト9にて初日舞台挨拶がおこなわれた。
和服姿で登場したのは、美山加恋(キュアホイップ/宇佐美いちか役)、福原遥(キュアカスタード/有栖川ひまり役)、村中知(キュアジェラート/立神あおい役)、藤田咲(キュアマカロン/琴爪ゆかり役)、森なな子(キュアショコラ/剣城あきら役)。そして、ゲスト声優の木村佳乃(シズク役)
プリキュアたちと声優を務めた森なな子、村中知、木村佳乃、美山加恋、福原遥、藤田咲(左から)

2009年から恒例だった春のオールスターズ映画がガラッと変わった今作。
「GO!プリンセスプリキュア」「魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」のTVシリーズ直近3世代が活躍する、新たなスタイルのプリキュア映画となった。

福原「みなさん! 映画はどうでしたかー!?」

福原の呼びかけに、大きな拍手が巻き起こる。
客席を見渡すと、大人もこどももみんなニコニコとしている。それを見て嬉しそうにしている声優たち。

少女のようにはしゃぐ木村佳乃にキュン!


「ホイップだよー!」こどもに呼びかける美山。優しい笑顔が可愛い。

美山「本日は、お越しくださいまして本当にありがとうございます。ホイップの格好をしてくださっているお子さんがいて、すごく嬉しいです!」

後ろにいたキュアホイップを見えやすい位置に誘導し、こどもたちに「ホイップだよー!」と呼びかける美山。。

福原「泣いた方、いますかー?」

村中「みなさん! プリキュアは好きですかー!?」

福原と村中が問いかけると、会場から繰り返し拍手拍手が起こり声援が飛んだ。
木村も美山も笑顔がキラキラしている。

木村「昨日、生放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でエンディングテーマ『君を呼ぶ場所』を披露させていただきました。とっても緊張したんですけど、でも、ホイップが一緒に来てくれたんだよね! 一緒に踊ってくれたんです、ホイップ」

キュアホイップと顔を見合わせて「ねー!」と首を傾ける木村。少女のような振る舞いにキュン!
プリキュアたちの名乗りに「私も『レッツ・ラ・まぜまぜ!』したかったです」と口を尖らせていたのも可愛かった。
お父さん、お母さん世代の心もガッチリと掴むプリキュアの魅力が、木村の笑顔から伝わってくる。

応援はミラクルサクライトで


今回、映画での先輩プリキュアたちとの共演が初めてだった美山たち。

美山「共演は、すごーい緊張しましたね! 私は『魔法つかいプリキュア!』の最終回で高橋李依さん(キュアミラクル/朝日奈みらい役)と共演させていただいています。そこで色々とアドバイスをいただいたので、気合いが入った状態で映画のアフレコに臨めたのが良かったです」

映画の中で、キュアホイップたちも先輩プリキュアたちに助けられたり、アドバイスをもらったりする。

ライター情報

むらたえりか

ライター/PR企画者。宮城県出身・女子校育ち。「アオシマ書店」で写真集レビューなどを執筆。ハロプロ、ヒーロー、ベガルタ仙台が好き。

URL:わたしとたのしいくらし

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!