今注目のアプリ、書籍をレビュー

3

「しん・ゴジ」キター「シン・ゴジラ」地上波初上陸直前は「しんのすけ対シン・ゴジラ」だぞー

2017年11月10日 11時00分 ライター情報:大山くまお
いよいよ12日に迫った映画『シン・ゴジラ』地上波初放映! それに先駆けて、すでにさまざまなコラボ企画がスタートしている。なかでも要注目なのが、今夜放送の『クレヨンしんちゃん』で再放送される「しんのすけ対シン・ゴジラ」(略して「しん・ゴジ」)だ。

もともとは『シン・ゴジラ』というタイトルに「勝手に縁を感じた」という『クレヨンしんちゃん』側がオファーを出して実現した企画。放送されたのは昨年7月22日で、『シン・ゴジラ』が公開された7月29日の1週間前ということになる。

そう思って、今あらためて「しん・ゴジ」を観返すと驚くことが多い。『シン・ゴジラ』はマスコミ試写会の回数を減らすなどして、公開前の情報漏えいを徹底的に防いでいたが、「しん・ゴジ」については「よくここまでネタにすることを許可したな」と思わざるを得ないからだ。

『シン・ゴジラ』公開前によくぞここまで!


『シン・ゴジラ』のゴジラは最初に尻尾から登場するが、「しん・ゴジ」のゴジラも最初は尻尾から登場する。東京湾に出現するゴジラは、不揃いな歯、赤黒い肌など、庵野秀明総監督のオリジナル設定を忠実に再現したものだ。

姿を現したゴジラが咆哮! 鳴き声は、なんと『ゴジラ』側に許諾を得た本物の音源だ。『シン・ゴジラ』では第二形態のまま、呑川を遡上して蒲田方面に上陸するが、「しん・ゴジ」では東京スカイツリーの脇を通り、首都高速6号向島線、同三郷線に沿って北上、埼玉県八潮市浮塚にある浮花橋を破壊する! もちろん、ゴジラが目指すのは八潮市の先にある春日部市(劇中では春我部市)だ。

いちいち「東京湾」「東京スカイツリー観測カメラ」「埼玉県八潮市浮塚」など、明朝体でテロップが出るところは、まんま『シン・ゴジラ』だ。繰り返すが、放送されたのは公開前である。春我部に到達したゴジラが、しんのすけの住む一軒家を容赦なく破壊すると、テロップで「ローン返済あと32年」「サラリーマンの夢破壊」と出るのがおかしい。

ゴジラの進撃を食い止めるため、かすかべ防衛隊(しんのすけの幼稚園の友達たち)の一人、ボー博士が発明したオキシジェンデストロイヤーならぬ、気持ちも身体も大きくなる「オヤジジェンオオキクナルヤー」でしんのすけが巨大化! 巨大化するときのしんのすけが、『ゴジラ対メガロ』に登場するロボット、ジェットジャガーがゴジラを呼びに行ったときと同じ腕振りポーズを決めているのが特撮ファンの間で話題になった。

巨大化したしんのすけとゴジラが死闘を繰り広げるわけだが、決着の方法もどこか『シン・ゴジラ』を思わせないでもない。そのあたりはぜひ確認してほしい。
「映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」DVD/シンエイ動画

ライター情報

大山くまお

ライター。著書に『野原ひろしの名言』『野原ひろしの超名言』(双葉社)、『名言力』(ソフトバンク新書)、『中日ドラゴンズあるある』(TOブックス)など。

URL:Fire Stone and Water

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    ふーん、これ本日放送分のか。 覚えてたら目てみるか❗

    0
  • 匿名さん 通報

    ゴジラの出現に対する自衛隊の出動は法的にどれを適用するのが妥当なのかおもしろそう。

    0
  • 匿名さん 通報

    気になって見てみた。 短くまとめると、しんゴジになるのか

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!