今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「フリースタイルダンジョン」崇勲絶叫「やだやだやだ」じょう「何にも思わないすねぇ」

2017年11月22日 10時00分 ライター情報:米光一成
即興のラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』、テレビ朝日で毎週火曜日深夜放送。
さらに、Abemaフリースタイルダンジョンで、最新回が無料で観れる!
チャレンジャーが5人のモンスターを倒せば賞金100万円獲得の即興のラップバトル。
即興で、韻を踏みながら、言葉とリズムを相手にぶつける8小節2ターンの勝負だ。
3本勝負、2本先取で勝利。
ただし、判定が全員一致するとクリティカルとなり即勝利確定である。

4th season Rec 4-3
呂布カルマの「Big up! 布面積の小さい下着」ってフレーズからスタート。
Big upは、感謝!ってニュアンスの言葉。

前回勝ち抜いたチャレンジャーはSAM
栃木宇都宮市出身の22歳。
2nd Battle。モンスターは、崇勲
2連敗中。
「前回まではモンスター然としなきゃならないと勝手に感じてたところあったのでそういうことをヤメて挑もうかな、と」
と煽りVで語っていたとおり、
崇勲:モンスターレベルじゃなくてごめんね これでもラップ15年目。
からはじめて、
崇勲:ここでやだ 負け犬キャラ そんなの絶対やだやだやだ。
と、「やだやだやだ」と絶叫。
弱みを見せてから、
TRFのSAM→寒む→EZ DO DANCE→「軽く俺が吹っ飛ばす この1バース」
とアタックしてシメる実にキレイな構成。

SAMの「色物は下がれ」を受けて、
崇勲:「色物は下がれ」下がれないんだな〜モンスターだもの
と、相田みつをの「人間だもの」を繰り出し、
その後、やだやだ攻撃をリピートして盛り上げる。
フリースタイルイラスト/まつもとりえこ

キャラクターの味が存分にでて、2Round制したモンスター崇勲の勝利。

次なるチャレンジャーは、じょう。
3rd Season Rec2にTEAMニガマムシとして登場。
(→「フリースタイルダンジョン」ラスボス般若を引きずり出したニガマムシ、じょうで下克上なるか
対するモンスターは、ACE

じょう、困り顔で登場。
Zeebraがあれこれ質問しても、「何にも思わないすねぇ」となぜかウィスパーボイスで答えたり、首を傾げるばかり。

Round1。
じょう:革命映すテレビ朝日ぃぃ明るい未来は手の中にぃぃ こいつはくだらない ラップも全部つまらないぃぃ
口が悪いばかりではなく、その言い方が絶妙。
語尾をひねりながら伸ばす語り口が、こましゃくれるガキのパワーを増幅させる。
じょう:画面に映って砂嵐ぃぃ これ前回のダンジョンの憂さ晴らしぃ
ACEを無視して前進し、観客に向かって叫ぶ。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!