Glotureは6月20日に、4K対応のキューブ型デスクトップPC「GeeLarks(ジーラークス)」の販売を、同社が運営するオンラインショップ「MODERN g」にて開始した。価格は4万590円。

 「GeeLarks」は、バッグに入れて手軽に持ち運べる軽量・コンパクトなデスクトップPC。
 仕事用PCとして、ファイルやウェブの閲覧はもちろん、画像や動画編集も可能な処理性能を備えている。また、4K解像度の表示にも対応しているので、プレゼンテーションや店頭・展示会などでのディスプレイ広告にも活用できる。
 本体には、高い冷却性と静音性を実現したアクティブ放熱ファンを搭載し、負荷の高い処理中でも発熱をしっかり抑制しつつ、最大回転数でも動作音は20dB以下と、静音性に優れている。
 そのほか、VESAマウントに対応しているので、液晶ディスプレイの背面に取り付けて、オールインワンPCとしても使える。
 CPUにインテルCeleron J4125、メモリ6GB、128GBのeMMCを搭載し、インターフェースはUSB Type-A 3.0×2基、USB Type-C×1基(本体への電源供給用)、HDMI出力、microSDカードスロット、直径3.5mmのイヤホン&マイク端子を備える。
 対応無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN。OSはWindows 10。サイズは幅61×高さ43×奥行き61mmで、重さは約127g。
【関連記事】
サイズはリンゴ大、CHUWIが世界最小クラスの4K対応ミニPC「LarkBox」発表
サードウェーブ、手のひらサイズでもイラスト制作ができるPC発売
キオスク端末やPOSに使える、手のひらサイズの「Acer Chromebox」
ASUS、モバイルノートPCよりも小さなデスクトップPCを発売
手のひらサイズのデスクトップPC、Windows 10搭載で4K出力に対応