『最強スポーツ男子頂上決戦2022』が、TBS系にて3月22日19時より4時間にわたり放送されることが決まった。美しい男たちの筋肉伝説により数々のスターを生んできた「スポダン」が、4年ぶりに新たな進化を遂げ復活。大会を見守る主宰は今回も観月ありさが務める。

【写真】ケイン・コスギ、懐かしの『カクレンジャー』5ショットで放送28周年を報告

 1995年スタートした『スポーツマンNo.1決定戦』。2012年からは『スポーツ男子頂上決戦』として届けてきた。27年にわたってこれまでに放送した回数は49回。記念すべき50回目となる今回のテーマは「世代交代」。

 しかし、この新しい波にあらがうレジェンドが集結。 『スポーツマンNo.1決定戦』のレジェンド、ケイン・コスギとミスターモンスターボックス・池谷直樹。『スポーツ男子頂上決戦』で主役となり総合優勝3回を経験した佐野岳、“ミスタースポダン”の森渉は「負けたら引退」と、自身の進退をかけて参戦する。さらに『スポダン』経験者として、元お笑いコンビブリリアンで、現在は現役アメフト選手として活躍するコージ・トクダや、読者モデルとして人気を博し、俳優・タレントもこなす大倉士門がレジェンド側として参戦する。

 そして、歴史をつくったレジェンドたちに対し、「スポダン新世代!」として参戦する新たな挑戦者は、『スポダン』のパワーモンスター・関口メンディー(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)を超える逸材とうわさの武知海青(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)と、持久力No.1の浦川翔平(同)。さらに、佐野勇斗率いるアイドルグループM!LKのアクロバットスター・塩崎太智、パリ五輪メダル候補のプロサーファー・平原颯馬、三つ子の人気TikTokerの佐藤嘉人に加えて、注目株の俳優・菅原健、ヒーロー・戦隊シリーズに出演し人気急上昇中の平田雄也、駒木根葵汰、富樫慧士、小宮璃央が参戦。新旧スポーツ男子、総勢16人が新たな王者を目指ししのぎを削る。

 さらに新旧『スポダン』対決の勝敗を決する6競技を発表。名物競技「モンスターボックス」「ショットガンタッチ」「パワーウォール」「ヘビープレス」「ハードジャンパー」に加え、新競技「クレイジーキャッスル」が登場。年末の恒例番組『SASUKE』のそり立つ壁や、フェンス登り、綱登りが組み合わさった総合的な運動能力が問われる競技となっている。

 『最強スポーツ男子頂上決戦2022』は、TBS系にて3月22日19時放送。