bit

報道に見る、80代でも「無職」という肩書き

報道に見る、80代でも「無職」という肩書き
「70代無職」のわが父。アクティブです。
報道で、「○○県○○市、無職の△△さん(80歳)宅が火事で……」などという表現を見たり、聞いたりするたび、なんとなく違和感を覚えたこと、ありませんか。

そんなことを感じる自分のほうこそ、余計なお世話だとは重々承知のうえで、70代、80代だったら、一般的には仕事を引退している人のほうが多いだろうし、「あえて『無職』と言わなくても……」と、ついそんな気分になってしまう。

「無職」という肩書きが悪いわけではないし、聞いた OR 見た人も、言われた本人も、別にどう思うわけでもないのだろう。
でも、学校に通っている間は、誰でも「児童」「生徒」「学生」であり、会社にいる間は「会社員」、アルバイトしているなら「アルバイト」、結婚している女性なら、何歳でもおそらく「主婦」という肩書きがつけられるはず。
どこにも属さない場合の肩書きとして、「無職」は端的で正しいのだろうけど、他の表現はないのだろうか。

ある大手新聞社の広報に聞いてみたところ、「会社としてではなく、記者として編集現場にいた個人として、参考までに」と前置きしたうえで、こんな説明をしてくれた。
「『無職』はあくまで職業表記のひとつです。記事を構成する際、『○○市の会社員○○さん』として、いつ誰がどこで何をしたか、5W1Hを端的に書くことが必要ですよね。たとえば、80歳であれば、あえて無職と書かなくともわかるというのであれば、逆に、あえて隠さなくても……と思います。高齢化社会で、高齢で仕事をしている人も多いことですし」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年7月31日のコネタ記事
「報道に見る、80代でも「無職」という肩書き」の みんなの反応 1
  • 佐藤 通報

    私は61歳になり、仕事はしてるけど定年後には無職となります。65歳定年制の世の中ではみなさんが無職になるのは分かりきっている筈です。 私も納得いきません。

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら