bit

今年は「雪板」で究極の滑りを体感

今年は「雪板」で究極の滑りを体感
2010年1月上旬に冬休み企画「作って滑ろう・親子雪板教室」、2月20日、21日には「第1回 MAKE雪板セッション」を開催予定。<br />詳しくは五明さんのブログにて。
私には、冬になるとスノーボード狂と化す友人が多い。毎週ゲレンデに足を運び、飽きることなく雪山を滑る。しかし、私はスノーボードに挑戦したことがない。毎年お誘いを受けてきたが、「ゲレンデに行くと風邪を引く」との理由で断り続けたせいか、その機会を逃してしまった。そして今では、スノーボードに誘われることもなくなり、途端に私は“雪山を滑りたい願望”を持つようになった。
そんななか、ある人から「雪板」というおもしろいボードがあるとの情報を入手した。雪板についてより詳しく知るため、雪板シェイパーの五明 淳さんにお話を伺った。

雪板はハンドシェイプされた木板で、スノーボードのように足を固定するビンディングが付いていない。スノーボードの原点に戻り、五明さんがアレンジを加え創り出したものだという。
「雪板は、長年の思いを形にしたものなんです。中学生の頃、自由に山へ滑りに行けなかった私は、凍結した道路の上をスケートボードの板だけで滑ってみようと考えました。でも、あまりうまくいかなかった。それから5年ほど経ち、雪上用のスケートボード『スノースケート』と出合いました。パウダーを滑ったら予想以上にコントロールでき進みもよかったので、パウダー用のスノースケートを作ったらおもしろそうだと思ったんです。そのアイデアを知り合いや友人に話したら、みんな協力してくれて」

当初は間伐材を有効利用するため「からまつ」で作ろうと試みたがうまくいかず、友人の勧めで「えんじゅ」の端材で削りはじめたのが4年前だそうだ。

あわせて読みたい

  • 誰もが振り返る? 謎の「フリーラインスケート」

    誰もが振り返る? 謎の「フリーラインスケート」

  • スキー・スノボウェアの最近の傾向って?

    スキー・スノボウェアの最近の傾向って?

  • コネタの記事をもっと見る 2009年12月15日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。