review

マンガを切り刻んで戦うのだ! コマでジャンケンする「コマジャン」が熱い

マンガを切り刻んで戦うのだ! コマでジャンケンする「コマジャン」が熱い
「コマジャン」対戦台と控える選手たち。会場には本格的な撮影スタッフも陣取り演出面も雰囲気を盛り上げる。
「1回戦課題図書は…これ!」レフェリーが高く掲げたのはコロコロコミック…!ざわつく満員のイベント会場…予選を勝ち抜いてきた8人の「コマジャン師」それぞれ手元のボックスには、バラバラに切り刻まれたコロコロコミックが…って、これ一体どういう状況!?

超文化系バトルゲーム「コマジャン」。その第2回大会が先日、FORESTLIMITという会場で行われた。コマジャンって何かと簡単に言うと、1対1で、決められた漫画雑誌の中からコマやフキダシをハサミで切り抜き、そのチョイスの面白さで戦うジャンケンの事だ。面白さは複数の審査員の多数決で決まり、3本先取すれば勝利!その大会に大勢の観客が集まり、インターネットでの映像中継も盛り上がった。

おそらくみなさんに湧いてくる疑問は、そんなゲームになぜ大の大人が予選をしなければならないほど選手が集まるのかって事、そして「漫画は切り刻んじゃダメ!」というツッコミもあると思う。前者はきっと過去の映像を見れば納得していただけるだろうし、後者については、大半が捨てられていくという運命を辿る「雑誌」を使っている所に考慮がある。

コマでジャンケンするからコマジャン。コマのチョイスは単に変なセリフを切り抜いたりインパクトのある絵で勝負するだけではない。1回戦と2回戦はあらかじめ決められた課題図書を熟読し、15のコマ(またはフキダシ)を選択して「デッキ」を作り、その中から1つずつ選んで同時に出していく。まるで「遊戯王」のカードゲームみたいな世界観。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2010年11月26日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース