bit

ハムスター専用パイプという、楽しすぎる世界

ハムスター専用パイプという、楽しすぎる世界
すっかりパイプが気に入ったようです。
先日、「30年間でハムスター飼育がずいぶん変わっていた」という記事を書いたが、その他の大きな変化として驚いたのが、「ハムスターパイプ(チューブ)」の存在である。

かつてはハムスターの遊具といえば、回し車くらいしかなかったと思うのだが、今はペットショップに多数の「ハムスター専用パイプ」が売られている。
飼育ケージのジョイント部分に接続できるT型、ロング・ショート、Uパイプ、センターキューブなど、自由に組み立てられるタイプから、「宇宙?」というような大きなアスレチックサークルみたいな商品まであるほど。
ペットショップの店員さんいわく、
「ハムちゃんも喜びますが、飼い主さんによってはパイプ接続に凝って、遊園地状態になっている方もいらっしゃいますよ」とのこと。

なぜパイプなのか。ハムスター専用パイプを多数販売する三晃商会に聞いた。
「ハムスターは本来、土にもぐって巣穴をつくって生活する生き物です。狭いところが好きだという習性もあり、パイプで遊べるように提案をしたんですよ」

実は三晃商会がハムスター専用パイプの販売を始めたのは20年ほど前のことで、当時もすでに日本にあったそうだ。
「弊社はもともとカブトムシなどの昆虫をやっていた会社なのですが、昆虫類は季節モノのため、年中商材をということから、ハムスターをやってみたら? という話になりました。そこで、もともとアメリカで遊んでいたパイプに目をつけ、ハムスターパイプを扱うようになったんです。でも、日本のハムスター界では昔は鳥かごや衣装ケースで飼っている人が多く、もぐって遊ぶような飼い方がなかなか受け入れられず、普及しなかったんですよ」

あわせて読みたい

  • 賃貸物件のペット不可ってどこまで?

    賃貸物件のペット不可ってどこまで?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年2月4日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース