review

理想の少女ゾンビをつくって破壊しあう。TRPG「永い後日談のネクロニカ」制作者インタビュー

愛甲 今も、私のマシンのモニタの左半分では、何人ものプレイヤーがそれぞれにセッションを楽しんでいるところです。
――今回のネクロニカでもできるんでしょうか?
愛甲 ネクロニカはオンセの空間で作られたシステムですので基本的に対応しています。
神谷 プレイヤーが2人でサンプルキャラクター使用なら、一晩で遊べますね。
愛甲 「オンセ3倍則」という言葉がTRPG界隈には存在していまして、通常の会話で進めるセッションに比べて3倍の時間がかかるものなんですね。普通のセッションが休日等を使って3から5時間くらいの時間でやるものなので、それと同じくらいのボリュームの内容をやるならば、だいたい9から15時間かかってしまう。
――15時間!?
神谷 キャラクター作成含めたりボリュームあるシナリオをするなら2晩は必要でしょうか。
愛甲 それを平日の夜にやるので、対応できる時間なんて3時間やそこそこなんですね。2日目、3日目になると、同じセッションの途中なのに参加できない人なんてのも出てくるわけです
――それは厳しいですね……。
愛甲 オンセの歴史はこれに対応する様々な技術の開発の歴史でした。事前にテキストを用意しておき、一気にコピペすることで時間短縮を図ったり、スケジューラーを開発したり。あとは、Skypeのボイスチャットと文字チャットを併用したり、文字だけでは伝わりづらいヘクス情報(※TRPGで使われるキャラ配置の六角形のマス目)などをネットで共有するソフトが開発されたり。

この記事の画像

「理想の少女ゾンビをつくって破壊しあう。TRPG「永い後日談のネクロニカ」制作者インタビュー」の画像1 「理想の少女ゾンビをつくって破壊しあう。TRPG「永い後日談のネクロニカ」制作者インタビュー」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク