review

娘が見た父親の涙は〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー1 梅澤淳稔プロデューサー前編〉

――大野さんってアニメの脚本はぜんぜんやっていないかたですよね。
梅澤 「ハートキャッチプリキュア!」の次の(テレビ版の)「プリキュア」の脚本は誰にお願いしようと考えていたときに、私のなかで引っかかってきたのが大野さん。経歴が面白いですよね。
――あ、「中学生日記」。
梅澤 そう。プリキュアたちと同じ年代。「武士道シックスティーン」「シムソンズ」という女の子たちが中心の映画もいくつかやっているので、中学生の生の気持ちはよくわかる人だろうなと思った。「私の優しくない先輩」を観たらギャグもできるし、「世にも奇妙な物語」で奇想天外な話も得意。こんな素晴らしい人はいないだろう! とお話をしにいったんです。
――いきなり「プリキュア」をやってくれと言われて戸惑ったりは?
梅澤 そこで私がつくった劇場版「プリキュア」を3本(「鏡の国」「お菓子の国」「おもちゃの国」)観てもらったんです。すると「女の子女の子しているかと思ったら熱い話なんですね」って。
――お、いきなりハマった?
梅澤 どうだったのかな(笑)。それでやっていただけることになったんです。
――よく思い切りましたよね。いままでアニメをやったことがないんですよ。
梅澤 できるだけいろいろな人と仕事をしたいと思っているので、そこはあまり関係ないんです。


ミラクルライトはやめようと思っていた

――劇中でプリキュアたちがピンチになったときに、観ている子どもたちがライトを振るとプリキュアがパワーアップする参加型のアイテム、ミラクルライト。「鏡の国」から使われています。これは梅澤さんのアイデアなんですよね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク