review

最終回直前!「たまゆら~hitotose~」広島県竹原市に聖地巡礼おかえりなさいレポ

トークイベント終了後、このイベントのために録音された船内放送が。内容は、楓たちが「たまゆらの日2011」の紹介をするメタ設定。楓による佐藤監督のモノマネを聴いたたまゆら~は、世界で我々しかいないのだ。

晴天に恵まれたイベント2日目。まずは、無料イベント「さよみんのすぺしゃるスタンプラリー」に参加してみた。「さよみん」とは、かおるの姉の塙さよみのこと。楓たちを「プチ秘境探検」と称する過酷な小旅行に連れ出す愛すべきトラブルメーカーだ。そんな、さよみんの名を冠しているだけあって、このラリーもなかなか過酷。参加者の周りやすい順番ではスタンプが配置されておらず、かなりの距離を歩かされることに。
あるポイントでは「次は~、竹原市役所。でも、(ホテルの)大公苑もいいかもと思ったので、どっちかがチェックポイントです」という、さよみらしいメッセージが。「マジか~!」と叫ぶたまゆら~たち。もう、さよみお姉ちゃんってば……。でも、ついていくよ。

2日間にわたるイベントを締めくくるのは、開山が600年以上前という歴史ある寺・照蓮寺で開催される「たまゆらの日2011ファイナル」。境内は約500人のたまゆら~で埋め尽くされた。
トークコーナーでは、前日は不参加だった岡崎のりえ役の井口裕香さんも登場しメインキャストが勢揃い。阿澄佳奈さんは、「私も小さい頃に似たような境遇だったなと思うシーンがあって。監督、どこかで見てたのかな? 怖い!」と、演じるかおるとのシンクロ率の高さを告白。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年12月13日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。