bit

岩手からキャベツの美味しい食べ方の提案! 『キャベタリアン宣言』

       
居酒屋によく行くのだが、何気にお通しが大好きだ。特に気に入っているのは、キャベツに味噌が付いただけのやつ。あまりに好き過ぎて、時には人のものを横取り。4~5人分のキャベツをいただく事もあった。友人からは「カブトムシかよ!」と言われてしまったけど、冗談じゃない! 美味しいんだから、仕方がない。
そんなキャベツをもっと美味しくさせる“キャベツ専用ドレッシング”が、新たに発表されている。岩手県の浅沼醤油店が昨年の9月より発売しているのは、その名も『キャベタリアン宣言』。

確かにキャベツ用のドレッシングは数多いが、なぜ今回『キャベタリアン宣言』を紹介するのか。その辺りは、開発のきっかけについてを知っていただければ納得してもらえると思う。
「岩手県岩手町は、キャベツに力を入れている町です。明治時代、ヨーロッパからキャベツが伝わってきたのですが、どこも上手く育てることができなかったそうなんです。そんな中、日本で初めてキャベツ栽培に成功したのが岩手町でした」(同社・担当者)

その後、しばらくは同町が日本一のキャベツ出荷量を誇っていたが、病気や気候の影響で次第に生産量は下降気味に。しかし近年は涼しい気候を逆に活かし、柔らかくて甘味が凝縮された『はるみどり』という岩手町のブランドキャベツを開発。売り出しに力を入れているようである。
「このような特徴のある美味しいキャベツを作っているにも関わらず、美味しい食べ方を今まで提案しておりませんでした」(担当者)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。