review

大林宣彦監督「この空の花」が超問題作! じじいがすごいことをガツンとやった!

       
戦争で死んだ人が、現在のシーンに、幽霊でも暗喩でもなく、説明抜きに出てくる。

で、花という名の少女は、一輪車で少年とぶつかるという斬新なボーイミーツガールで、胸キュンな会話をするのだけど、一輪車乗ってるので、ゆらゆらしたりくるくるしたり落ち着かない。
旗もって一輪車に乗って通り過ぎる少女。校舎の屋上でくるくるくるくる回る少女。

クライマックスは、花が脚本を描いた戦争の舞台と、戦争で赤ん坊を亡くした母親の紙芝居と、長岡の花火がシンクロ。
舞台に、山下清や、戦死した少年が、舞台で演じている何かではなく紛れ込むけど、もうこれぐらいでは驚かない。爆弾が落ちて、ギザギザの漫画みたいな爆発がCGで描かれるのも、それが何なのか(舞台の演出なのか、幻影なのか、ただCG使いたかったのか)を判断する必要もなく、ただ画面がものすごいことになってるなーと感嘆しながら眺めるのです。
どーーーーん!
花火!
山下清が太鼓を叩く。
どーーーーん!
母親の顔アップ、涙。「花ーーっ」
どーーーーん!
一輪車で通り過ぎて、
どーーーーん!
坂田明が、何の説明もなく登場してサックスを吹く。
花火を背景にサックスを吹く横顔はかっこいいけど、どうして出てきたのか、わからないので、笑ってしまいそうにるけど我慢。
どーーーーん!
舞台で演じている少年少女たちの顔がぱわわーんって出てくる。
どーーーーん!
軍帽をかぶった付けヒゲ少女の顔、キラキラとした表情でアップ!

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「大林宣彦監督「この空の花」が超問題作! じじいがすごいことをガツンとやった!」の みんなの反応 1
  • ごみくさむし 通報

    傑作です

    2
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。