bit

シリコンスチーマーが弁当箱に! 究極の手間なし弁当

シリコンスチーマーが弁当箱に! 究極の手間なし弁当
シリコンランチボックスを用いれば、汁もれを気にする心配もない。今回作ったのは、春雨ヌードル。
節約や健康、ダイエットのためにもお弁当を自分で作っているという方は多い。しかし、お弁当初心者にとっては、「出かける前はバタバタしがちで、作る時間がない!」という悩みや、「いつも同じようなバリエーションになりがち……」という悩みがつきものだ。

そんな悩みを上手く解決してくれる商品が話題となっている。それはズバリ、シリコンスチーマーがお弁当箱になった、「シリコンランチボックス」である。このシリコンランチボックスは、各メーカーから様々な型や大きさの物が販売され、量販店やネットショッピングでも売上が伸びている今注目の商品だそう。

シリコンスチーマーと言えば、野菜を茹でたり、簡単なおかずを作ったり、ごはんを炊いたりと、とっても使い勝手の良い「時短」調理器具だ。それがお弁当箱になったというのだから便利なことは間違いないはず。実際に、オーソドックスな四角いタイプのシリコンランチボックスを使用して、お弁当を作ってみた。

今回は、春雨ヌードルを調理してみた。通常のお弁当箱で汁物を持っていくのは至難の業。しかし、シリコンランチボックスを用いれば、汁もれを気にする心配もないのだ。

まずは、朝の出かける前。
出かける前にすることは、材料を適当な大きさに切って、シリコンランチボックスに入れるという作業のみだ。春雨・マッシュルーム・タマネギ・ブロッコリー・塩昆布を下処理なしで生のまま、ランチボックスに入れる。3分程度であっという間に終了し、忙しい出勤前でも負担がない。また、夏の暑い時に、火を使う必要がないのでとても嬉しい! フタをしたらいざ出勤。

あわせて読みたい

  • 節電のため、ガスで炊飯を

    節電のため、ガスで炊飯を

  • 真空でスピード調理・鮮度保持できる弁当箱

    真空でスピード調理・鮮度保持できる弁当箱

  • コネタの記事をもっと見る 2012年8月23日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース