bit

大きなスイカを丸ごと切れる『スイカナイフ』

       
皆さん、今年はスイカを食べましたか? 私は、食べました。実家に帰省中、母親にキレイに切ってもらって。平らげた! おいしかった!!
……そういや、あんまり自分でスイカって買ったことないかも。なんか、切るのがメンド臭いんだよねえ。

そんな時、これがあればメチャクチャ助かりそう。1819年にスイスにて設立されたキッチンアイテムのメーカー「KuhnRikon社」が開発した、その名も『スイカナイフ』が話題になっているのだ。

このナイフ、かなりスグレものらしいんです。もう商品名そのままだけど、まさに“スイカが切れやすいナイフ”として好評のようで。でも、どうしてスイカが切れやすいのか? 
その理由は、いくつかある。まず、刃の部分はスイカが切りやすいよう凸凹にデザインされている。よって余分な力を使わず、誰でも簡単にスイカを切ることができる。また、刀身に施されたシリコンコーティングは、切ったスイカをくっつきにくくしてくれているという。人間工学を考慮してデザインされたハンドルは、てこの力を活用して力を入れずにスイカを切ることができる。本体に合わせてデザインされたさやは、使用者の安全に加え、刀身の保護にも役立っている模様。

そんな『スイカナイフ』は、国内では5月よりYO-KO株式会社から発売されているのだが、今までにたくさんの反響が寄せられているという。
「通常、スイカは小さくカットして食べることが多いと思います。しかし、『スイカナイフ』を購入された方からは『このナイフで切って、豪快にかぶりついて食べています』、『アウトドアなどで、マンガチックに食べるのが夢でした』といったお声を頂きました」(「YO-KO株式会社」担当者)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。