review

怨念ガールズから23歳ニートの喪主まで。第15回文学フリマで見つけた噂のすごい本!

評論だけでなく、たとえば新宿ちりがみ百貨店の同人誌『吾輩は猫であるはずだった』には、「ももクロ事変ギャラクティカル」と題する、ももいろクローバーZのメンバーらをモデルにした小説(作者は黒澤正樹さん)が掲載されていたし、あるいはこうさくらぶ×構築Lab=による『放課後のつくりかた』という冊子には、ももクロのコピーユニット、その名も「めろめろクローバー」のメンバーたちへのインタビューを収録、表紙にも彼女たちが登場しているのが目を惹いた。

そんなあまたの本のうちぼくがとくにお薦めしたいのはこれ。熱烈な指原莉乃(現HKT48)推しによる『指原莉乃2.0』だ。秋葉原のAKB48劇場での公演をすでに400回程度観覧している(!)という著者のちろうさんは、指原の地元・大分の短大で「指原莉乃論」なる講座が開かれると聞き、大分へ飛ぶ。この本では、その講座のレポートのほか、大分における指原ゆかりの地をまわる「聖地巡礼」の章も設けられている。好きなアイドルの地元を訪ねるのは、アイドルヲタならだれもが通る道だよね!(といいつつ、ぼくはまだやったことがありませんが……)と共感するとともに、まとめでは著者自身の地元(岐阜)と大分を比較したり、地方格差の問題などにも言及されていて興味深く読んだ。

アイドルと文学とどう関係があるのかといわれるかもしれない。が、アイドルとはどれだけ素顔を売りにしようとも、本質的にはどこまでいってもフィクショナルな存在だ。そんな彼女たちについて、受け手たるファンがその背景を深く掘り下げてみたり、あれこれと妄想したりして物語を紡いでいくさまは、まさに「文学」と呼ぶにふさわしいのではないだろうか。……と、もっともらしくまとめたところで、ワタクシからの紹介を終えたい。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。