review

川上とも子は誰よりも少女革命ウテナだ。今も輝いている「少女革命ウテナ テアトルAN上映会カシラ」レポ

幾原「今日これから一話を流すのに!(笑)」
さいとう「でも、異分子だらけのものが、エピソードが重なって、一話ごとにどんどん方向が定まっていくんですよ。良い意味でヘンな方向に。その過程が一話ずつ見ているとよくわかる。監督が『ふつうじゃないもの』をすごく求めてたんだなあっていうのが、みなさんも今日改めて見ると感じられるんじゃないかな」

ここで、もう一人のスペシャルゲストとして、川上さんの母・川上賤子さんが登壇。
「川上とも子が、皆さんの心の中にこういう形で残っているんだなってすごく嬉しかったです」という挨拶のあとに、賤子さんは静かな声で続けます。「でも本当でしたら、私の代わりに、川上とも子がここに立っていなければいけないのに、いないっていうことが悔しいし、残念です。悲しいです」
「『ウテナ』は、幾原監督と、さいとうちほ先生と、川上とも子の、三位一体の作品だと感じています。永遠の命を持ってる立派な作品として、古今東西の名作として、これからもずっと生き続けていくと思うんです」
ウテナ役に選ばれたときの川上さんの様子についてもお話が。
「とも子自身も、初めてなった主役でしたので、この奇妙奇天烈な女の子の役をどういう風に表現したらいいか、すごく悩んでいました。声優になるか女優になるか、悩んでの瀬戸際のときにいただいた役で、『この役をどう表現するかによって、自分のこれからの一生も決まるんじゃないか』と、傍から見ていても可哀相なくらい悩んでおりました。それで最後に辿りついた境地が、とも子が今までずっとやっていた演技の勉強を、声に全部かけようっていうものだった。作品内でだんだん『とも子のウテナ』になってきたってお話をうかがって、彼女はそこまで努力していたんだなあと嬉しく思いました」

この記事の画像

「川上とも子は誰よりも少女革命ウテナだ。今も輝いている「少女革命ウテナ テアトルAN上映会カシラ」レポ」の画像1 「川上とも子は誰よりも少女革命ウテナだ。今も輝いている「少女革命ウテナ テアトルAN上映会カシラ」レポ」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「少女革命ウテナ」に関する記事

「少女革命ウテナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「少女革命ウテナ」の記事

次に読みたい「少女革命ウテナ」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク