bit

今年フランスではキラキラしていない名前が人気

       
フランスの親は子供にどのような名前を付けたがるのか。日本では男児が「蓮」、女児は「結衣」がもっとも人気ある名前(明治安田生命保険『生まれ年別の名前調査 2012年』)だ。またキラキラネームと呼ばれる、漫画やアニメ、ゲームの登場人物や外国人名に当て字した難読な名前もしばしば話題に上るが、フランスでは昔ながらの名前が今年のトレンドだ。

仏名付け本『オフィシエル・デ・プレノン 2014』によれば、男児の1〜10位はナタン(Nathan)、ルカ(Lucas)、レオ(Leo)、ガブリエル(Gabriel)、ティメオ(Timeo)、エンゾ(Enzo)、ルイ(Louis)、ラファエル(Raphael)、アルチュール(Arthur)、ユゴー(hugo)の順、女児の1〜10位はエマ(Emma)、ロラ(Lola)、クロエ(Chloe)、イネス(Ines)、レア(Lea)、マノン(Manon)、ジャッド(Jade)、ルイーズ(Louise)、レナ(Lena)、リナ(Lina)だそうだ。

男児はガブリエル、ラファエル、アダム(Adam)、ノア(Noah)など旧約聖書に登場する名前に人気が集まる一方で、ティメオやテオ(Theo)など末尾に母音が重なる名前も善戦する。女児は復古調が好まれ、加えてロラ、レア、レナ、ローナ(Louna)、リナ(Lina)など、「L」から始まり「A」で終わる名前も多く付けられている。

南部が仏語圏である隣国ベルギーと比べてみよう。マタニティ関連贈答品を扱う「ラ・ボワット・ローズ」が集計する2013年の傾向は、男児の場合、テオ(Theo)、ルイ(Louis)、ユゴー(Hugo)、エタン(Ethan)、ナタン(Nathan)、ルカ(Lucas)、ノア(Noah)、ティメオ(Timeo)、アルチュール(Arthur)、トム(Tom)の順、女児はレア(Lea)、ゾエ(Zoe)、エマ(Emma)、カミーユ(Camille)、ルーシー(Lucie)、オリビア(Olivia)、クロエ(Chloe)、アリス(Alice)、クララ(clara)、ルイーズ(Louise)が1〜10位を占めた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「今年フランスではキラキラしていない名前が人気」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    うちの子にXavier(グザヴィエ)とつけようとしたら「そんな古臭いのヘンだ」と却下された。古典的な名前とはいっても、それなりに流行はあるのでは。

    5
この記事にコメントする

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。