review

今夜金曜ロードSHOW「風の谷のナウシカ」宮崎駿スケベ説を鈴木敏夫Pが今ごろ言い出す

だが、『風の谷のナウシカ』はどうだ?
ナウシカは、少女だが、自分の手で人を殺すこともある冷酷さを持つ人間だ。
スケベな感じは微塵もない。
ハードな物語だ。
と思って、再見した。
DVD『風の谷のナウシカ』にはオーディオコメンタリーがついている。

映像にあわせて、原画担当の庵野秀明、演出助手の片山一良のふたりが話している。
1時間22分目あたり、ペジテの者たちが、王蟲を使って風の谷を襲わせようとしていると告げ、抵抗するナウシカを取り押さえるシーンの後。
庵野秀明の発言「ここのね胸の揺れ戻しが、なかなか素晴らしい」
それに片山一良が答える「そういう意味ではハシリか」
庵野秀明「胸を揺らすというのを最初にやったのは宮崎駿じゃないかとワシは思うんです」
えええー。アニメの乳揺れ表現の創始者は、宮崎駿監督だったのか!?

さらに、1時間29分あたり。
風の谷を救うためにメーヴェに乗り、コルベットの襲撃から逃れるシーン。
飛行するナウシカを真後ろのカメラから捉えている映像で。
片山一良「(宮崎駿が)自分でね、こんなところで大股広げて飛んでるのはしたない、ウッシッシってやってんだよね」
庵野秀明「まあ、オヤジだから」
片山一良「なんてはしたない娘なんだ、って」
庵野秀明「しょうがないオヤジだなぁ……トホホ」
ううむ。

DVD『風の谷のナウシカ』のオーディオコメンタリーは、宮崎駿監督がどのようにリスペクトされているか、作品がどのように優れているかが、解説されていて、すばらしい。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。