review

没後20年「悪役」大統領ニクソンの功罪を検証する

       
その劇中、最後のインタビューを翌週に控えた金曜の晩、酒に酔ったニクソンが唐突にフロストに電話をかけ、饒舌に語るシーンがあった。大嶽秀夫『ニクソンとキッシンジャー』によれば、ニクソンの酒癖は、大統領在任中しばしば側近を心配させたらしい。また《興奮すると「とどめようのない電話魔」になって側近を悩ませた》ともいう。くだんの場面は、そんなニクソンの性癖を物語上、うまく生かしたものともいえそうだ。

■永遠のライバル・ケネディ
ニクソンととかく比較されがちな人物として、彼の前々任の大統領にあたるジョン・F・ケネディがいる。ニクソンは保守系の共和党、ケネディはリベラル系の民主党と、所属政党が違うだけでなく、両者は何かにつけ対照的だった。出自からして、ケネディは大富豪にして政界でも活躍した父を持つ、典型的な東部エスタブリッシュメントだったのに対し、ニクソンは南部の貧しい雑貨商の息子である。

いずれも1946年に下院議員に初当選して政治家としてスタートしたが、ニクソンは一足先に1950年に上院議員に当選。その2年後にケネディが同議員に当選したときには、ニクソンはアイゼンハワーの副大統領に当選している。このときニクソンは39歳という若さであった。このときケネディは35歳。そう、じつは2人は4歳しか違わない、ほぼ同世代なのだ。

だが、先に大統領となったのはケネディだった。1960年の大統領選における2人のテレビ討論はいまだに語り草である。このとき有権者に若々しさを印象づけたケネディは僅差でニクソンに勝利した。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。