review

橋田壽賀子「あまちゃん」など朝ドラ制作陣を表彰、その時能年玲奈は……橋田賞授賞式潜入レポ

       

森下のプレゼン力、見習いたいものである。

さて、その後、新人賞で再び、能年玲奈登場。
橋田は、生・能年玲奈の、ふわっと落ちる変化球のようなふるまいを目の当たりにし、「『あまちゃん』は、あなたじゃなかったら、あんなに評判にならなかった」と評価。
能年は最後までマイペースで、独特のたっぷりした間を時々開けては、皆をドキドキさせながら、最後は「じぇじぇじぇ」で締めた。

わたくし、生「じぇじぇじぇ」、初体験。
トーク中、10秒くらい言いよどむのも、「紅白歌合戦」などで既に見ていたものの(レビュー)、生で見ると、本当にドキドキした。
能年ちゃん(あえてこういう呼び方してみます)の周辺は、まるで真空になっているように空気が違っていて、それに、かなり感動してしまった。予定調和じゃない、何を言い出すかわからないハラハラ感がいいのだろうな。

そういえば、会場には、泉ピン子のほか、『花子とアン』で白鳥かをる子さん演じる近藤春菜に似ていると言われる角野卓造の姿も。泉、角野と橋田ファミリーが集結していたようだが、橋田先生、もしも、受賞関係者の中からファミリーに入れるとしたら、イケメンの竹野内豊か、綾野剛か(彼の作品では『ロング・グッドバイ』がお好きだそうです)か、それとも、ある意味、会場にさざ波を起こした能年玲奈だろうか。
(木俣冬)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「あまちゃん」に関する記事

「あまちゃん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「あまちゃん」の記事

次に読みたい「あまちゃん」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月12日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。