review

声優あるある漫画『それが声優!』TVアニメ化決定。原作者・あさのますみ×作画・畑健二郎、最速対談

──原作者としては普通のことでも、声優さんにはあり得ない状況ですよね。
あさの アフレコの時、監督や音響監督のところにいるたくさんの大人たちは誰だろうと思っていたんですけど、製作委員会の人たちなんだってことも分かったし(笑)。すごくありがたい経験をしています。

出版社の力は借りないで、TVアニメ化決定!

──アニメ化については、どの程度意識されていたのでしょうか? やはり、同人活動を始めた時からの野望でしたか?
あさの 私としては、「アニメ化」という野望はもちろんあったんですけど、アニメ化と一言で言っても、WEBアニメとか5分アニメとか、いろいろな形があるじゃないですか。まさか、TVアニメという形で野望が叶うとは思っていなかったので、すごく嬉しかったです。それに、実は同人誌の1巻を出してすぐ、ドラマCD化しませんかというお話はいただいたんですね。
──そうだったのですか!
あさの でも、もしいつかアニメ化することになった時、ドラマCDからキャストが変わったりしたら切ないと思って……。
──どこかで聞いたような話ですね(笑)。
あさの ええ、アニメ化の時にキャストが変わってしまうという話を、『それが声優!』の中でも描いているんですよ。だから、そこは将来のために、血を吐く思いで、ドラマCD化の話をお断りしたんです。いつかアニメになることを信じて……。念願がかなって良かったです。
──キャスト変更を避けたいという思いの強さが、普通の原作者よりも断然強いですね!...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2014年12月30日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース