review

「ズームイン!!朝!」から学んだモノづくり「妖怪ウォッチ」「アイカツ!」脚本家・加藤陽一に聞く1


加藤 「ミラクル☆トレイン」では舞台を2本作っているんですけど、僕にとっては、それを書かせて頂いた経験がすごく今につながっているんですよね。主人公の六本木(史)を演じるKENNさんが歌う「YELL from 42.3.」というキャラソンがあって。その歌詞が六本木君のことをすごくよく表しているんです。だから、2本目の舞台の時、「最後にその歌が流れて、そこでめちゃくちゃ感動する舞台を作ろう」と思って、その歌詞からセリフを拾って散りばめながら最後に向けて盛り上げていくという舞台を作ったら、ファンにも喜んでもらえたんです。自分でも手ごたえを感じて。それは結局、「アイカツ!」でやってることなんですよ。例えば、1年目の最終回の50話とか。
──「カレンダーガール」が流れる中の最終回は、何回観ても泣けます。
加藤 舞台でやったのと似た手法をアニメでもやれるかなと。それくらい良い経験だったんです。ファンの方もすごく優しかったし。当時、「これからどうしようか」と悩んでいた頃だったのですが、自分で考えてやったことが支持して頂けて、吹っ切れたきっかけにもなったし、今につながるテクニックを作れた場としても、大きかったです。
(丸本大輔)

2に続く

あわせて読みたい

  • 「妖怪ウォッチ」放映休止の原因を考察

    「妖怪ウォッチ」放映休止の原因を考察

  • 「劇場版アイカツ!」完成披露試写レポ

    「劇場版アイカツ!」完成披露試写レポ

  • 「データカードダスアイカツ!」P対談1

    「データカードダスアイカツ!」P対談1

  • 四六時中「アイカツ!開発女子会」1

    四六時中「アイカツ!開発女子会」1

  • レビューの記事をもっと見る 2015年1月19日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース