review

「母体から出された中絶胎児を専用のケースに移して、業者さんに渡すだけです」産婦人科実録作者に聞く1

沖田 そうです。妊娠12週未満の中絶胎児は医療廃棄物で、この仕事は“お片づけ”です。胎盤の処理とかもしていましたね。大きいので粉砕して廃棄するんですよ。ちなみに12週をこえてからの中絶は法的に死産となり、戸籍に残ります。役所への届けが必要ですし、火葬もするので葬儀屋さんの手配をしてもらいます。
「母体から出された中絶胎児を専用のケースに移して、業者さんに渡すだけです」産婦人科実録作者に聞く1
「ホルマリンに入れられた胎児は本当にキレイです」

日本の死因1位はガンではない


──90年代の日本は、人工妊娠中絶が死因第1位だったというのを初めて知りました。生まれてこない赤ちゃんがそんなにいたのかと…。沖田さんのいた病院では中絶と分娩の件数はどれくらいありましたか?
沖田 個人病院だったのでそんなに大きくありませんでしたが、中絶は必ず1日に1件はありました。入らない日はなくって、多い時は3件くらい。特に夏休みが終わったくらいは連チャンでしたね。その季節は高校生とか大学生くらいの10代が多かったです。今は15歳未満の妊娠が増えていると聞いています。分娩は予定に入っていてもなくなることがあるので、毎日あるものではありませんでした。1日に2件入ると忙しいなという感じです。
──中絶が本当の1位だと聞いた時のことを覚えていますか?
沖田 「そんなにヘマしている女性がいるの!?」と思いました。その時はまだ性交渉未経験だったのでしなきゃいいのにって。きちんと避妊をしない女性側が悪いというスタンスでした。この人が痛い思いをするのは仕方のないこと。赤ちゃんはもっと痛かったんだからって。中絶する女の人の気持ちはまったく考えていませんでした。病院の看護師たちも「カレシ カノ女の間でできた子を中絶する女は自業自得」という感じです。

この記事の画像

「「母体から出された中絶胎児を専用のケースに移して、業者さんに渡すだけです」産婦人科実録作者に聞く1」の画像1 「「母体から出された中絶胎児を専用のケースに移して、業者さんに渡すだけです」産婦人科実録作者に聞く1」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク