bit

“クラゲを練り込んだパスタ”を食べてみた

シーフードパスタって、美味しいですよねぇ。魚介の具材やソースが、海の香りを食卓へと運んでくれるから。
ところで、パスタ自体はどうなのか。通常のものを使ってますか? いや、私の場合、そちらの方も海ヴァージョンなんです。なんと私、クラゲが練りこまれたパスタを見つけてしまいました。玉谷製麺所(山形県西村山郡)が今年の3月より発売している『クラゲ夢パスタ』が、それ!

“クラゲを練り込んだパスタ”を食べてみた


ではまず、商品化の経緯から触れていきましょうか。ご説明いただくのは、同社取締役の玉谷貴子さん。実はこの方、クラゲの展示種類数世界一を誇る「鶴岡市立加茂水族館」(山形県鶴岡市)にて“クラゲマイスター”となり、ボランティアガイドを務めているのだそう。
「今年3月に『クラゲ世界会議』が加茂水族館で行われ、世界各国からクラゲの有識者が集まりました。その日は多くの方がお越しくださったので、皆様にクラゲのお土産をお渡ししたいと考えたんです」
玉谷さんが製麺所に勤めていたので“麺類”を、海外の方もいらっしゃるので“パスタ”を……ということで“クラゲパスタ”開発と相成りました。
「あくまでお土産としての開発で、商品化するつもりはありませんでした。ただ、これを見た館長が『水族館で売ろうよ!』と即決してくださり、その日から発売中です」(玉谷さん)
これは、興味深い。果たして、どんな食感がするのか……?

というわけで、実際に取り寄せました! どうやらこの商品、雪の結晶の形でクラゲの赤ちゃん“エフィラ”をイメージした「雪結晶」(税抜500円)と、ビゼンクラゲの足部分に似たらせん状の「フジッリ」(税抜350円)、2種類のショートパスタがある模様。そしてどちらも、高級食材である国産「ビゼンクラゲ」が使用されているようです。

あわせて読みたい

  • パスタは男のほうが好き?

    パスタは男のほうが好き?

  • うどんでもパスタでもない!? 讃岐から新しい"もちもち麺"が誕生

    うどんでもパスタでもない!? 讃岐から新しい"もちもち麺"が誕生

  • ナポリタンを「茹でずに炒める」時代がきた!?

    ナポリタンを「茹でずに炒める」時代がきた!?

  • コネタの記事をもっと見る 2015年5月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース