bit

「黒板を消してるぼくを消してくれ」 『お~いお茶新俳句大賞』26年の歴史から応募者の人生が窺えた

美味しいものが一年中食べられたり、エアコンは便利だったり、なかなか季節を感じられない世の中になったものだ……と思ったのも束の間、やっぱ暑いっすねぇ。何だかんだで、しっかり夏を感じています。
この気分を、何かに反映できないだろうか? 例えば夏の気分を季語にして、お茶でも飲みながら俳句を作ってみたり。お~い、お茶!

そういえば、皆さんおなじみ「伊藤園 お~いお茶新俳句大賞」が今年で26年目(平成元年からスタート)を迎えたそうです。この深くて長い歴史が、なんと1冊の書籍としてまとまりました。7月7日に発売されるは、その名も『お~い俳句 伊藤園お~いお茶新俳句大賞傑作選』(マガジンハウス刊)。
「黒板を消してるぼくを消してくれ」 『お~いお茶新俳句大賞』26年の歴史から応募者の人生が窺えた

「年明けにテレビ東京『共感百景』という番組を観ていたのですが、日常の“あるある”を短い言葉で表現する文学を改めて面白いと感じました。そんな時に何気なく『お~いお茶』のパッケージを見たら、ほのぼのした作品の中に鋭く心に刺さる作品が紛れていることに気付いたんです」(マガジンハウス担当者)
調べてみると「お~いお茶新俳句大賞」には26年の歴史があるし、応募人数や年齢層は国内最大級のスケールだし、キャッチフレーズは「心の風景を、書きとめよう」だし……。「これは、多くの人の“心の風景”=“あるある”が集まっているに違いない!」と、書籍化につながったようです。

ちなみに皆さん、同大賞にどんなイメージを持っています? ふんわりした作品ばかりとでも? とんでもない!

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。