review

ユースケ・サンタマリアがアクションに初挑戦「探偵の探偵」今夜4話

       

ユースケ・サンタマリアがアクションに初挑戦「探偵の探偵」今夜4話
カッと見開く、目ヂカラも絶好調の北川景子。ドラマ「探偵の探偵」(フジテレビ木曜よる10時〜)より

本日の探偵ポエム:「心のうちを隠したままでは、赤の他人と家族同様の信頼関係を得ることはできない」


一方、夏休み最終日に宿題をまとめてやるタイプだったのではないかと疑われるのが、ヒロイン・玲奈の雇い主である須磨康臣である。川口春奈演じる新人探偵の琴葉が「やっぱり、私は必要ないんでしょうか……邪魔だけですよね」とクヨクヨし始めると、「心のうちを隠したままでは、赤の他人と家族同様の信頼関係を得ることはできない」と説く。名言めいたセリフで課題を指摘しつつ、「探偵の行動はすべて自己責任だ。あとは君に任せる」と背中を押す。行き当たりばったりな言動にも見えるし、承認欲求が強すぎる相手を指導する上での最適解にも見える。いずれにしても、須磨は帳尻合わせがやたらと上手そうなのだ。
ユースケ・サンタマリアがアクションに初挑戦「探偵の探偵」今夜4話
しばしば独自の人生哲学を披露する中堅調査会社社長(井浦新)

さて、今夜放送の第4話では、琴葉がひどい目に遭わされ怒り心頭の玲奈が、阿比留と対決する。「景子ちゃんはアクションの心得があるけれど、僕は一切ないので不安でした」(公式サイトより)という、ユースケは一体どんなアクションシーンを披露するのか。今夜10時から!
(島影真奈美)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「探偵の探偵」に関する記事

「探偵の探偵」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「探偵の探偵」の記事

次に読みたい「探偵の探偵」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

探偵の探偵

探偵の探偵

「探偵の探偵」は松岡圭佑の同名小説が原作のテレビドラマ

2015年7月30日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 探偵の探偵 ドラマ
  2. 探偵の探偵 最終回
  3. 探偵の探偵 漫画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。