bit

10代女子のLINE利用法が異次元すぎる 「了解」省略して「り」で返信

10代女子のLINE利用法が異次元すぎる 「了解」省略して「り」で返信

電車の中で女子高生がいつもスマホでLINEを触っているのを見かける。ひっきりなしにスマホが震えているが、友達にメッセージを送りまくるのは大変じゃないんだろうかと不思議になる。

だが、どうやら女子高生はLINEに適応した生き方をしているらしい。一日にやりとりする数が多い分、ひとつひとつのメッセージが超簡略化され始めたという。

「了解」を省略して「り」に


実際、10代女性はほかの世代と比べ、SNSを長時間利用している。総務省の調査によると、休日1日のソーシャルメディア利用時間は、10代の平均が95.0分。10代女性に限定すれば、なんと101.5分にもなる。10代のLINEの利用率は77.9%と、ほかのSNSと比べて圧倒的に利用頻度が高いそうだ。

そんな10代女子のLINE利用法を2015年8月26日放送のテレビ朝日系『女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?』では、若者が集まる繁華街でインタビューをして調査していた。

それによると、
「了解」→「り」
「それってまじ?」→「そま?」
など、限界まで言葉を省略して使っているようだ。

待ち合わせをしていた時のものだろうか、インタビューに答えていたある女子高生のトーク画面には、「り」の後に友達から「今どこ?」という返信がきていた。まったく自然な流れで使われているようだ。

また、別の10代女子は、極端に短くした略語を使う理由として「(入力・変換して)送るのが面倒くさい」と答えていた。
「了解」を「りょ」と略しているというのは聞いたことがあったが、ついに「ょ」もなくなってしまった。入力が面倒くさいのはわかるが、初見ではまったく意味が伝わらないのではないだろうか。

実際に、10代以外と思われる視聴者が、Twitterで「『り』ってなんだ」「ついていけない」「思い浮かびもしなかった」など、戸惑いの声をつぶやいていた。

他にもあった若者がよく使う略語


他にも若者が使う略語がないか調べてみたところ、
「あーなるほどね!」→「あーね!」
「こちゃ」→「個人チャット」
「ぐるちゃ」→「グループチャット」
「しょんどい」→「正直しんどい」
など、若者の間では数多くの略語が使用されているという。




もはや定着?「スタ爆」


略語ではないが、連続でスタンプを送りつける「スタ爆」という行為も流行っている。
これは、構ってほしい時(ちなみにこちらも若者言葉では「かまちょ」と言う)や気づいてほしい時にやるもの。
Twitterで検索すると、「LINEでスタ爆された」と、スマホのスクリーンショットを添付したツイートがかなりある。スタ爆はかなり浸透していることが分かる。





スタ爆のせいで、未読件数がとんでもないことになることもあるようだ。



思い返せば、90年代後半には女子高生を中心に「チョベリグ」(超ベリー・グッドの略)といった略語が流行り、流行語大賞にもなっていた。
今回あげた若者言葉のいずれかが流行語大賞となってもおかしくないのかもしれない。

あわせて読みたい

  • 母からの"爆笑メール"が本になった

    母からの"爆笑メール"が本になった

  • スマホにビキニを着させたい!

    スマホにビキニを着させたい!

  • うどんの汁に立てかけるスマホスタンド

    うどんの汁に立てかけるスマホスタンド

  • 蛇口をひねってスマホを充電!

    蛇口をひねってスマホを充電!

  • コネタの記事をもっと見る 2015年8月31日のコネタ記事
    「10代女子のLINE利用法が異次元すぎる 「了解」省略して「り」で返信」の みんなの反応 5
    • 匿名さん 通報

      あーね

      5
    • 匿名さん 通報

      警察とか自衛隊も省略してない?

      3
    • 匿名さん 通報

      男女という性別ではなく、別の生き物の概念を超えているのが、今の世代。そりゃ、理解・解析などできるはずもない。宇宙人とコンタクトを取ろうとするような行為に等しいわ。

      2
    • 匿名さん 通報

      正当な、歴史、政治経済、流行を覚えていたら大丈夫です。あまり重要では無いにしろ、たまに問題に出ます。

      0
    • 匿名さん 通報

      志村けんも言ってなかったか?

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース