bit

視聴率は紅白超え! 曙vsサップ12年前の激戦を振り返る

2003年の大晦日、民放3局がそれぞれ格闘技イベントを中継していたことをご記憶だろうか?
格闘技ファン以外の方は大半が記憶にないと思う。でも、この試合は覚えている方が多いはず。そう、曙とボブ・サップが『K-1』ルールで対戦した世紀の一戦だ。
視聴率は紅白超え! 曙vsサップ12年前の激戦を振り返る

相撲人気の立役者の元・横綱と格闘技界の枠を超えた人気者の試合はTBS系『K-1プレミアム2003人類史上最強王決定戦Dynamaite!!』枠で放送され、最高視聴率43%を記録。民放としては史上初めてNHKの紅白歌合戦を瞬間最高視聴率で上回ったのだ。これは、NHKの会長が「視聴率そのものが信じられない」と言い訳するほどの快挙であった。
その「紅白に勝った二人」の再戦が今年の大晦日に決定した。フジテレビ系列での放送も決まっている。
そこでこの機会に、12年前の二人の置かれた状況をあらためて振り返りたい。
今年の大晦日の観戦がより楽しくなれば幸いだ。

横綱からK-1ファイターへ、見た目も大きく変身した曙


入門からわずか5年で外国人初の横綱になった曙は、横綱在位48場所、幕内優勝11回を記録した大横綱。横綱になってからは膝や腰のケガに苦しんだが、2000年7月場所で3年2ヶ月ぶりに優勝、さらに同年11月場所での優勝を引退の花道としている。

2003年11月5日、日本相撲協会に辞表を提出。翌6日に受理されK-1ファイターへと転身した。北尾光司以来の元・横綱の格闘技参戦にマスコミは飛びつき、記者会見には300名近い報道陣が殺到、夜のニュースでも生中継されるなど一躍時の人となった。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2015年12月31日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース