review

「ルパン三世」総括。クラリスもここまで言えればよかったね

ついに最終回を迎えた30年ぶりのTVシリーズ「ルパン三世」。この原稿では、最終回となった第24話「世界解剖 後編」を紹介しつつ、このシリーズ全体を考えてみたい。
「ルパン三世」総括。クラリスもここまで言えればよかったね
「ルパン三世 PART IV Vol.5」バップ

「世界を設計し直す」という野望を抱く万能の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチ(本人)。手始めにイタリア中の人々を昏睡状態にして、夢の中で人格を変えてしまおうと企む。

ルパンと一度は結婚式を挙げたレベッカも、人格を消されそうになっていた。(盗みのためとはいえ)かつて愛しあった女を見捨ててしまったらルパンの名が廃る。ルパンはレベッカの夢の中に入り込み、ダ・ヴィンチの手からレベッカの人格を盗もうとする。

夢の中で、囚われているレベッカのもとに行こうとするルパン。ダ・ヴィンチが絵を描けば、世界はその通りに変化するのでルパンも悪戦苦闘。絵画の中をルパンが走る回るシーンは『ルパン三世 ルパンVS複製人間』、時計塔の中をさまようシーンは『ルパン三世 カリオストロの城』を彷彿とさせる。

一方、現実世界では座っているダ・ヴィンチの横でルパンはタバコを喫っているだけ。なんとも不思議な戦いである。

「なぜ君は宝を追い求める?」
「理由なんてないさ。俺がルパン三世だから。ただそれだけだ」

苦労しながらルパンはレベッカの元にたどり着き、レベッカの記憶を蘇らせることに成功する。それだけレベッカにとって、ルパンと過ごした時間の記憶は強烈であり、大切なものだったということなのだろう。

あわせて読みたい

  • 「千と千尋の神隠し」のような新ルパン

    「千と千尋の神隠し」のような新ルパン

  • 「新ルパン」泣けると神回認定?

    「新ルパン」泣けると神回認定?

  • 新ルパンは神作画で殴り合い

    新ルパンは神作画で殴り合い

  • 「新ルパン」五エ門は女装が好き?

    「新ルパン」五エ門は女装が好き?

  • レビューの記事をもっと見る 2016年3月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース