review

高木三四郎に遂に質問「飯伏幸太はWWEに行くのか?」

――なるほど。
高木 誰かが行ってしまったとしても、育成さえきちんと行っていれば取って代わる次の選手がちゃんと出てくるんです。行きたいと言う者は止めることはできないし、それは行けばいいんです。ただ、WWEでも抱えきれる選手の数は限られているし、何年かしたら絶対に戻ってくるわけだから、その時に条件が合えばまたウチに上がればいいし。そもそも、英語圏で皮膚の色も言語も違う人間なので。まず英語が喋れなければいけないだろうし、3~5年すれば色んな人材が出てくるじゃないですか。そしたら、多くの選手が契約解除されるわけですよ。その時に声をかければいいだけの話なので。
――なるほど、たしかに。
高木 3~5年の間に価値を膨らませてくれればいいのかなあって。行っちゃうのはしょうがないじゃないですか? で、行った方がいいと思うし。一旦大きくなって戻ってくればいいだけの話なんです。何より、僕はマンネリが一番の敵だと思っているので。
――では、高木さんとしては選手が契約解除されるタイミングを待ち構えている感覚ですか?
高木 そうですね。永久就職ではないので戻ってくることもあるだろうし、価値を高めて戻ってきたら、今度は日本で伸びてきた新しい選手と闘えば面白くなりますよ。
――そうなると、また新しい展開が始まりますね。
高木 だから行く分にはいいし、価値が上がって本人にギャランティが入るのはそれはそれでいいと思うし。行ったら、もしかしたら確変が起きてスーパースターになるかもしれないじゃないですか?...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2016年7月28日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース