90s

こんなにイジっていい人だったの? 雑誌SPA!の「高知東生」特集を読む

こんなにイジっていい人だったの? 雑誌SPA!の「高知東生」特集を読む
当時のSPA!(著者撮影)
元俳優の高知東生が、覚醒剤取締法違反で逮捕されておよそ2カ月が経った。現在高知は保釈され判決を待つ状態であり、妻であった女優の高島礼子とは離婚も成立した。

逮捕を受けて世間では、ドラッグ仲間であった不倫相手の存在や、芸能界引退の理由とされた義父の介護実態がほとんどなかったことなどが問題視されている。犯罪行為はもちろん、高知を人間としても許せないといった批判が向けられているのだ。

高知東生の「違った顔」


だが、過去をさかのぼれば高知の違った顔も見えてくる。『SPA!』(扶桑社)1997年10月29号では“ボクらの内なる「高知東急ゴコロ」を解放せよ!”なる特集が組まれている。(高知東生は1998年、東急電鉄の訴えにより芸名の改称を余儀なくされた後の芸名であり、当時は高知東急名義)

この頃の高知は俳優としてはほぼ無名だったが、女優の高島礼子との交際が発覚し、あいだもも、井上晴美、かとうれいこ、宮崎ますみといったいわゆる“イイ女”を次々と籠絡していた。そんな“男に対する怒りと嘲笑と羨望の意味を探る”のが特集の骨子だ。

気になる特集の中身は?


本文では“高知東急ゴコロ”の定義として以下の3つがあげられている。

1.仕事ではなく女で目立つ
2.彼女ができるとスグはしゃぐ
3.ムリめの女にもひるまない

特に2に関しては、高知が高島との交際発覚時に発した言葉、「大好きです。めちゃめちゃハッピーです。一緒にいてすごく楽しいし、自然体でいられる」が、本人の顔写真に付いた吹き出しとして何度も引用されている。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月25日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。