90s

早すぎた90年代の「フリーランス芸人」MANZAI-Cとは

早すぎた90年代の「フリーランス芸人」MANZAI-Cとは
タモリの番組にも出演していた
昨今、場所や時間にとらわれない自由な働き方が定着しつつある。パソコン一台でさまざまな場所を渡り歩くノマドワークなどが代表的だろう。
しかしすでに90年代にそうした働き方をしている人間がおり、しかも職業がお笑い芸人と聞いたら驚くのではないだろうか。

90年代にフリーランスの芸人として『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)をはじめテレビやライブで活躍していたMANZAI-Cがそれである。

フリーランス芸人・MANZAI-C


MANZAI-Cはボケの西野健一と、ツッコミの森光司からなるコンビだった。西野は毎回髪型の色を変えたり、ツナギを着てテレビへ出たりとファッショナブルなスタイルが目立っていたし、対する森も長髪にスーツというスタイリッシュな格好であった。見た目は今どきの若者ながら、漫才のスタイルは次々とボケを繰り出す西野に、森が強いツッコミを入れる、オーソドックスなものであった。

もちろん昔も今もフリーランスの芸人は存在する。それでも、全国放送のテレビにフリーという立場で出続けていた彼らは極めて珍しいコンビであったと言える。

大川興業に所属していたMANZAI-C


MANZAI-Cは最初からフリーだったわけではない。1991年のコンビ結成当初は大川興業に所属していた。大川興業は、大川総裁こと大川豊によって設立された芸能事務所である。80年代には学ランを着ての応援団風パフォーマンスが話題となった。
しかしMANZAI-Cは、学ラン集団には属さず、事務所の方針と自らが目指す方向性の違いから、大川興業を脱退し、フリーの道を選んだようだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月28日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。