review

安易な「泣かせ」に走らない、だから響く「甘々と稲妻」8話

里芋を口に入れて、すぐに白めしをかっこむつむぎ。あわてて食べるのは消化によくないが、「わかってるね!」としか言いようがない食べ方だ。一口食べた後、声にならない声を発する気持ちもよくわかるぞ。そして、ここでつむぎがママを思い出したり泣いたりしないところも好ましい。思い出も悲しみも大切だけど、まずは目の前のおいしいごはんをバクバク食べることに集中しよう。おいしいごはんは生命力の源泉だ。『甘々と稲妻』からは、ママを失った父子の悲しさよりも、明日に向かう生命力を強く感じる。

「煮物、冷めていく時に味が入るので……明日はもっと美味しいですよ」
「明日! 明日もっとおいしいの!? すごーっ!」


多めに作った煮物をタッパーに詰めて渡す小鳥と、小鳥の言葉に大喜びするつむぎ。「明日もおいしいイカと里芋の煮物」というサブタイトルがここで回収されたわけだ。帰り道、公平はつむぎを肩車しながら、ママのバッグの汚れた部分に貼るアップリケを明日、探しにいこうと提案する。

「明日、楽しみ!」

“過去”に食べたママの味を再現しようとしていたら、いつのまにか“明日”が楽しみになっていた。イカと里芋の煮物は公平とつむぎにとって過去と未来をつなぐタイムマシン(タイムごはん)なのかもしれない。結果として涙腺を刺激しまくるようなお話ではなかったけど、そこがいいじゃない! と強く思う。

さて、今夜放送の第9話は「うちのおうちカレー」。亡き妻が遺したレシピを元にして、公平と小鳥がカレーを作るぞ。第8話以上にドキドキする展開だ。
(大山くまお)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。