90s

シャ乱Q、ヒスブル…下半身スキャンダルで消えたアーティストたち

女優・高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕された。2015年のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』で認知が高まり、ドラマ、映画、バラエティと多方面での活躍が期待されている矢先の出来事だった。罪の重さから考えて、このまま芸能界からフェードアウトしてしまうのは間違いない。
こういった“下半身スキャンダル”で、せっかくの才能をドブに捨ててしまう者は芸能界では少なくない。筆者にとって印象深いのは、2人のアーティストがやらかしてしまった事件。どちらも富と名声を手にしながら、なぜこんな愚かな行為に走ってしまったのだろうか……。

順風満帆!上昇気流に乗っていたシャ乱Qだったが…


真っ先に思い浮かぶのがシャ乱Qのベースのしゅう。人気絶頂期だっただけに、そのインパクトは強烈だった。
シャ乱Q、ヒスブル…下半身スキャンダルで消えたアーティストたち

シャ乱Qは1995年5月発売の7thシングル『ズルイ女』でブレイク。以降、シングル、アルバムともにミリオンを連発し、紅白にも出場。キャッチーな楽曲はカラオケ人気も高く、ヴォーカルつんくの関西ノリのトークも受け、一躍国民的人気バンドに。
97年夏には主演映画『シャ乱Qの演歌の花道』も公開されるなど、活躍のフィールドを拡大。テレビ東京系『ASAYAN』の企画では「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」を開催。グランプリの平家みちよ&“敗者復活組”のモーニング娘。のプロデュースもスタート。さらに、ベースのしゅう、キーボードのたいせい、ドラムスのまことで『スーパー!?テンションズ』を結成するなど、順風満帆なアーティスト活動を行っていたのだが……。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク