bit

昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

世の中には「鉄道」、「マンガ」、「たばこと塩」……など、ユニークなテーマに特化したミュージアムが存在する。そんな中でも特にニッチな分野を扱うのが「理容ミュージアム」だろう。名前の通り、髪を切ったり、顔剃りをしたりする「理容業」にまつわる資料が展示されている。

理容ミュージアムを運営しているのは、「全国理容生活衛生同業組合連合会(以下、全理連)」。全国75,000軒の理容店のオーナーが加盟する組合だ。ミュージアムは、全理連の本拠地である代々木の「全理連ビル」4階にある。
昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る


実際に使用された実物資料を間近で鑑賞


筆者がミュージアムを訪れた際は、開館日にも関わらず入り口は閉ざされ、館内は消灯されていた。一見さんなら「臨時の休館日か……」と踵を返すところだが、ご安心を。これは、節電のために消灯しているだけで、入り口に設置されている内線電話で見学の旨を伝えると、開錠してくれるのだ。そのため、基本的には貸し切り状態で館内を見学できる。
昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

この日は、特別に全理連広報担当の方が館内を案内してくれた。所蔵する資料は、おどろきの約2600点! そのうち、300点が展示されているという。館内に足を踏み入れるなり、視界に飛び込んでくるのは、中央スペースに鎮座する理容椅子の数々。どれも伸ばせば手が届く近さで鑑賞できる。
昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

展示されている椅子の年代は、明治末期から、大正中期、昭和戦後まで、さまざま。時代を追うごとに、木製から金属製になったり、足を乗せる台が付いたり、技術が発展していく様子が見て取れる。
昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

「これらの展示は、有志により寄贈されたもので、すべて実物資料です」(広報担当者)

子ども用の椅子は木馬型!
「現代には、クルマの形をした子ども用の理容椅子がありますが、木馬を模したものはその走りでしょうね」
昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

あわせて読みたい

  • 「美容師にハゲいない」説を検証

    「美容師にハゲいない」説を検証

  • 美容師さんのシャンプーの恐るべき気持ち良さ

    美容師さんのシャンプーの恐るべき気持ち良さ

  • コネタの記事をもっと見る 2017年6月4日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース