bit

ロリータ18号・石坂マサヨが語る伝説のロックバンド「ラモーンズ」

パンクロックの元祖とも言われる伝説のロックバンド、ラモーンズ。

バンドはメンバーチェンジを繰り返しながら1996年に解散。それから20年以上がたち、2014年にはバンドのオリジナルメンバー4人は全てこの世を去った。しかし、「Blitzkreig Bop(電撃バップ)」や「Do You Remember Rock‘N’Roll Radio?(リメンバー・ロックンロール・レイディオ?)」など、簡潔にしてインパクトのある楽曲は、現在でも人気は高い。しかし、そのファンクラブが現在も活動を続けているのは、世界で唯一、日本だけだという。

ファンクラブの会長で、音楽雑誌『BURRN!』創刊メンバーでもあるyuki kuroyanagiさんが10万字の書き下ろしと多数の未発表写真で構成した書籍『Thank You RAMONES』(リトルモア刊)が、10月末に発売された。
ロリータ18号・石坂マサヨが語る伝説のロックバンド「ラモーンズ」
「Thank You RAMONES」

メンバーのジョニー・ラモーンと88年から文通を続け、他のメンバーとも交流があったyukiさんが07年に発表した著書『I Love RAMONES』の「その後」を記した本という位置づけになる。今もファンクラブの入会希望者の中には、バンドが実際に活動した時代を知らない若い世代も多い。本書中で、yukiさんは、そんなファンたちとニューヨークやLA、ラモーンズ「聖地巡礼」の旅に出る――。


メンバーの人間らしさが分かる本


著者と同じくラモーンズを愛し、98年にはジョーイ・ラモーンがプロデュースしたアルバム「父母♡NY(フボラブニューヨーク)」をリリース、「ROCKAWAY BEACH」や「WART HOG」などラモーンズのカバーも行っているパンクバンド、ロリータ18号。11月18日からスタートした東名阪ツアーを直前に控えた、ボーカリスト・石坂マサヨさんが『Thank You RAMONES』の感想を聞かせてくれた。

あわせて読みたい

  • 18歳未満のミスコンはアリかナシか?

    18歳未満のミスコンはアリかナシか?

  • 『刃牙』から学ぶ恋愛テクニック、女性ライターがアツく語る!

    『刃牙』から学ぶ恋愛テクニック、女性ライターがアツく語る!

  • 真木よう子"コミケ参加騒動"の陰謀論

    真木よう子"コミケ参加騒動"の陰謀論

  • 憧れの港区女子になって失ったもの

    憧れの港区女子になって失ったもの

  • コネタの記事をもっと見る 2017年11月18日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース