review

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…

映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」
10月13日に公開記念舞台挨拶が行われ、阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司、監督の三木聡が登壇した。
吉岡里帆のお気に入りのセリフは「いーのいーの、ブライアン・イーノ!」。「観た人が、大変なこととかも『ま、いっか。ま、明日から頑張るか!』みたいな気持ちになれるようなものが三木聡さんの作品のなかにはいっぱい散りばめられている。そういうのが顕著に表れてるセリフだなと思うので」
「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…
(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給・制作:アスミック・エース

阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大の「ふだん見れない感じが盛りだくさん」


まずは出演者による挨拶から。

阿部サダヲ「今週公開の映画期待度で2位という良い成績をいただいて。1位ではないんですけどね、それがこの映画っぽいっていうか良いなぁっていうか。」
吉岡里帆「映画を撮り出したのちょうど1年前のこの時期で。10月から1ヶ月ほどしっかりリハーサルさせていただいて。実は私劇中でギターと歌に挑戦してまして、それはもう半年前ぐらいから準備をしていたのでこんなに長く時間をかけて撮った映画はない。ほんとにほんとに、思い入れが、とてもとても強いです」
ふせえり「見どころはたくさんあって、ぜひ皆さんにいろんなとこ見て欲しいんですけど。私が言うのもなんですが阿部くん吉岡さん千葉くんとか、ふだんテレビや映画で見れない感じが盛りだくさんなんでそこもちょっと見ていただきたいですね。阿部さんこんなことできるんだとか、アッ千葉くんが……まずいぞソレ……とかって感じなので」
「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…

司会「ハイテンション・ロック・コメディで笑いの要素が強い本作ではあるんですけども、実は吉岡さん演じるふうかが阿部さん演じるシンから『やらない理由を探すな。逃げるな』というド直球のメッセージを受け取り運命が変わっていくという成長物語でもあるわけなんですね。ストーリーにちなんで背中を押された言葉を教えていただけますか」

阿部「僕は中学ぐらいの時に同級生のお母さんに『阿部くんはさ、30ぐらいになったら売れるよ!』って言われたんですよ。僕べつに役者やるともなんとも言ってないのに。その時はプロ野球選手目指してたんですけども。それがどっかで引っかかって背中を押されてたのかもしれないですね。それか普通に就職してた時に『おい、ここに<辞表の書き方>って本あるからその通り書け』って言われたのも背中押されたことかもしれない」
司会「それがあってこそ今の阿部さんがいらっしゃるわけですね」
阿部「……主役やってんですもん、びっくりしますよね」
「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…

千葉雄大「同業の役者さんから『千葉はさぁ、役じゃない時はほんと色気ないよね』って言われたことがありまして。てことは逆を返すと役の時は多少でも色気が出てるのか、って勝手に自信を持ったんですけど。今回、出てますか?」
ふせえり「出てるよね」
吉岡「出てます」
千葉「今回の映画で言うと、田中(哲司)さんとのシーンでは多少出てるかなっていうのはあるので。そこのシーンを楽しみに」
ふせ「それはちょっと見どころなんですよ。わたしもグッときました」
阿部「ああいう色気の出し方は初めてじゃない?」
千葉「初めてですね」
「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…

吉岡里帆の癒しはフルーツポンチ村上


司会「さいきん皆さんがハイテンションになったことありますか?」

阿部「んー何ですかね。見た方に『面白かった』って言われるとテンション上がります」
吉岡「昨日の夜なんですけど、フルーツポンチの村上さんがInstagramで自撮りで密着を受けてるっていうていで動画を上げる密着シリーズをずーっとされてて。私すごいお気に入りで、私の癒しなんですね、日々の。それを朝見ては元気もらって仕事に行ってるんですけど。
フルーツポンチの村上さんが昨日音タコ初日に観に来て下さってたみたいで、その『密着シリーズ』で『今から音タコ観ま〜す』って感じで上げて下さってたのがめっちゃめちゃテンション上がりました……!」(フルーツポンチ村上Instagram)
阿部「思い出した、俺。はんにゃの金田さんも面白かったって言ってくれた」
「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…

司会「では最後にメッセージを」

阿部「オリジナル脚本でこういう映画が出てくるのなかなかないと思いますんで焼き付けていただきたいですし、真面目にやってますんで。ふざけてはいるんですけど……こんなに真面目にやったことないです、リハーサルをやってほぼアドリブもなくやってるんですよ。最初は『なにこれ』って思うかもしれないんですけどじょじょに『ああっ』ていうふうになってくんですね。不思議な映画だと思うんでぜひよろしくお願いします」
三木「皆さんが見て、どういうふうに感じてくれるかってことが映画を作った意味のひとつでもあるんで。だからってどう思えってことでことでもないんで、自由にいろんなことを思って観ていただければ嬉しいです」
「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…
イラストと文/まつもとりえこ

(イラストと文・まつもとりえこ)



「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」

ストーリー
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

全国公開中
(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給・制作:アスミック・エース

出演:阿部サダヲ、吉岡里帆、
千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキ、ほか
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
音楽:上野耕路 
主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞/いしわたり淳治、作曲/HYDE)(Ki/oon Music)、
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲/あいみょん)(Ki/oon Music)

公式HP:http://onryoagero-tako.com/
公式Twitter:@onryoagero

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年10月14日のレビュー記事
「「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」徹底レポ。千葉雄大のああいう色気って…」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    なんか、韓国の芸能人みたいな行動だね・・

    2
  • 匿名さん 通報

    ブライアン・イーノ知ってるのか?吉岡・・・

    1
  • 匿名さん 通報

    見る前から面白そうだから、後回しになって結局タイミングを逃すってパターンに陥りそうです..

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース