review

今夜最終回「トレース」「フハハハハハ」千原ジュニアは登場するのか。しなかったら、もう逆に面白い

「トレース~科捜研の男~」(毎週月曜よる9時~)。
10話サブタイトルは「遂に最終回目前!隠蔽した巨悪への復讐」
今夜がいよいよ最終回(90分スペシャル)。

「新章突入!」とされた第6話以降。しかし真野(錦戸亮)の過去・武蔵野一家殺人事件に関するストーリーは遅々として進まず、意味深に「フハハハハハ」と笑っていた壇(千原ジュニア)もなかなか登場しない。
6話~9話はドラマのラストに意味深なシーンが流れて「次回乞うご期待」というパターン、正直いい加減にせえよと思っていた。
今夜最終回「トレース」「フハハハハハ」千原ジュニアは登場するのか。しなかったら、もう逆に面白い
イラストと文/まつもとりえこ

虎丸と海塚(小雪)の協力で真野は武蔵野一家殺人事件に関するものを入手する(殺された姉のお腹の中にいた胎児の絨毛)。
DNA鑑定の結果、

「軍手を使用したと思われる人物と胎児は父子と見なしても矛盾しません。つまり両親と姉を殺害した人物は姉のお腹の中にいた子供の父親だった可能性が高いんです」
これまでクールすぎるほどクールだった真野。
公式サイトのインタビューでも錦戸が考えていたイメージよりさらにクールなキャラクターを求められたと語っている)
そんな真野が、虎丸の前で涙を流した。
真野の話を聞く虎丸が息子を見守る父のようにも見えた。
(虎丸のキャラクターは原作コミックとドラマで年齢も顔もかなり違う。火サスっぽさで話題性を狙ったのかなと放送当初思っていたが、このシーンを撮るためだったのかも!)
今夜最終回「トレース」「フハハハハハ」千原ジュニアは登場するのか。しなかったら、もう逆に面白い
イラストと文/まつもとりえこ

(イラストと文/まつもとりえこ)

【配信サイト】
FOD

トレース~科捜研の男~(フジテレビ系列)
原作: 古賀 慶『トレース~科捜研法医研究員の追想~』
脚本:相沢友子、岡田道尚
音楽:Ken Arai
主題歌:関ジャニ∞『crystal』(INFINITY RECORDS)
プロデュース:草ヶ谷大輔、熊谷理恵(大映テレビ)
演出:松山博昭、相沢秀幸、三橋利行(FILM)
制作:フジテレビジョン

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2019年3月18日のレビュー記事
「今夜最終回「トレース」「フハハハハハ」千原ジュニアは登場するのか。しなかったら、もう逆に面白い」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    錦戸と千原ジュニアが下手すぎる

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース