review

「スカーレット」25話。スピンオフみたい。医学生・圭介の恋に協力する喜美子

大きく分けると、「オンナの一代記」と「ほのぼの日常系」という感じか。

それにしても、溝端淳平。「めぞん一刻」で言ったら、イケイケじゃない面堂終太郎という感じか。キラキラと「荒木荘へようこそ」とかエロエロとかおちゃらけを担当し、ヒロインとまじ恋には絶対ならなそう。すこしは、もしかして? …と思わせても良さそうなものなのに、いきなりスピンオフみたいなエピソードで、これほどまったく本命感のない出方はいささかもったいない気もしないではない。せっかく蜷川幸雄の薫陶も受けているのだし、東幹久みたいにはならないでほしい(東幹久のことはそれはそれで意義深い存在だと思っている)。
(木俣冬 タイトルデザイン/まつもとりえこ)

登場人物のまとめとあらすじ (週の終わりに更新していきます)


●川原家
川原喜美子…戸田恵梨香 幼少期 川島夕空  主人公。空襲のとき妹の手を離してトラウマにしてしまったことを引きずっている。 絵がうまく金賞をとるほどの腕前。勉強もできる。とくに数学。学校の先生には進学を進められるが中学卒業後、就職する。

川原常治…北村一輝 戦争や商売の失敗で何もかも失い、大阪から信楽にやってきた。気のいい家長だが、酒好きで、借金もある。にもかかわらず人助けをしてしまうお人好し。運送業を営んでいる。家に泥棒が入り、
喜美子の給料を前借りに行く。

川原マツ…富田靖子 地主の娘だったがなぜか常治と結婚。体が弱いらしく家事を喜美子の手伝いに頼っている。あまり子供の教育に熱心には見えない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」25話。スピンオフみたい。医学生・圭介の恋に協力する喜美子」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    誰の名前を書こうとしたのか知りませんが、面堂終太郎は『うる星やつら』の登場人物です。うろ覚えで書き殴る前に検索して確認くらいしましょうね

    6
  • 匿名さん 通報

    圭介はひよっこの島谷の二番煎じなのか? だとしたら、島谷の方が思いやりのある人物だったな

    3
  • 匿名さん 通報

    ふざけすぎてて肝心の内容がつまらない。かなりの問題作になるかもね

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2019年10月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。