review

「スカーレット」96話。これぞ「寝ても覚めても」炎メラメラ、喜美子いぬ間に八郎と三津が!

照子と喜美子、喜美子と八郎、と来て「スカーレット」では三度目のキスシーンとなる。そこを任された三津に、このタイトルを捧げたい。

「寝ても覚めても」

説明すると野暮だが、念のため。東出昌大と唐田えりかが共演した映画のタイトルである。


林遣都が男を上げた


三津と八郎のこの展開にもやる人もいると思う。喜美子が一生懸命、穴窯で火を炊いているときに、いちゃいちゃしているなんて、双子だけでも大変なのにもうひとり、計3人の育児している妻を置いて若い女といちゃいちゃしているようなものではないか(何か現実とごっちゃになっています)。
そんなことを思っていらだつ私たちを慰めるかのように、25日の午後の「土曜スタジオパーク『スカーレット』特集in滋賀」が放送され、大島優子と林遣都が登場した。
楽しい話がたくさんで、とりわけ林遣都の手を抜かなさに言及する北村一輝のコメントとか、残念ながらカットされてしまったアドリブの話にどれだけ癒やされたことか。

「今やから言うけど大会」で林遣都は、照子が結婚したときも喜美子が結婚したときも泣いた、「愛してるぞ、おまえら」と言った場面が紹介された。カットがかかったあともカメラをしばらく回すので、そのための台本にないセリフを、戸田恵梨香の負担をちょっとでも軽くするために考えたと言うのだから、すばらしい。

また、スタッフの大阪弁を盗み聞きして大阪弁を学んでいるという大島優子もすばらしい。
三週間後には照子はメグ・ライアンふうの髪型になるらしい。楽しみに待とう! でもまずは、どうなる、喜美子と八郎と三津。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」96話。これぞ「寝ても覚めても」炎メラメラ、喜美子いぬ間に八郎と三津が!」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    マツの声が出なくなり凶暴化して暴力をふるったり、缶ぽっくり出来て電話でプロポーズしてOKとかほんとアホみたいな話の連続。ジャニタレの演技も今日のは下手だった。

    0
  • 匿名さん 通報

    スカーレットの役者みたいなのを見た。私、歯を抜かれたので脳梗塞になったようなきがする。

    0
  • 匿名さん 通報

    実像と違うと思うが主人公は陶芸家にしては短気すぎるのではないかと思った。普通に考えるとあの性格では陶芸には難がある。他の人を見ても本当の意味で陶芸家らしい人がいない感じに見える。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年1月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。