review

『逃げるは恥だが役に立つ』ムズキュン特別編10話 なんなんだ!生きて会えるんだからって梅原までなんだ

←『逃げるは恥だが役に立つ』9話レビューを読む

『逃げるは恥だが役に立つ』ムズキュン特別編10話 なんなんだ!生きて会えるんだからって梅原までなんだ

新型コロナ感染拡大の影響で、各テレビ局では過去の番組の再放送や再編集版、傑作選などが多く放送されている。

TBSにて、2016年10月〜12月にオンエアされた「逃げるは恥だが役に立つ」特別編が放送中だ。エキレビ!で本放送時に掲載した、沢野奈津夫氏によるレビューを再掲する(日付などは当時のまま掲載)。

急に気になる伏線が増え出した


人気マンガが原作のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。童貞を捨てた朝、会社に午後から出勤すると連絡した津崎(星野源)。絶対もう一度いたしている。

見事、津崎が童貞を捨てるところからスタートした第10話。プライベートでの幸せが最高潮に達する一方で、津崎は沼田(古田新太)にリストラを宣告されてしまう。この事をきっかけに津崎は、みくり(新垣結衣)にプロポーズすることを決意する。しかし津崎は、第1話で契約結婚を結んだ時と同じように、紙面でデータをわかりやすくまとめ、いかに結婚が合理的かを熱弁してしまう。そして、当然のようにみくりにこれを断られてしまう。

「出会った時のあれがまたこんなところで!!」というパターンを逆に利用した珍しいフラれ方だが、実に津崎らしい。高級レストランの下見は念入りにするのに、相手の気持ちはいまいち考えられない。10話かけて作られた津崎のイメージそのまんまプロポーズだ。

このシーンは珍しくそうだったが、このドラマは、いろんなことが繋がって“なるほど! そうなってたのか!”となるタイプのドラマではない。だいたい伏線は1話前か、もしくはその日のうちに回収している。しかし、最終回目前にして、急に気になる伏線が増え出した。

生きて・・・会えるんだから←急になんだ?


ということで、結果を見ないとスッキリしない伏線をまとめておこう。

良いじゃないですかそれぐらいのハードル、生きて会えるんだから

こんなに朗らかなドラマに急に生き死にの問題が介入してきた。百合(石田ゆり子)が風見(大谷亮平)との関係を「親子ほども年が違う」と自虐気味に謙遜した時の梅原(成田凌)のセリフだ。梅原は過去に彼女を亡くしてしまったのだろうか? それを最終回にねじ込んでくると重過ぎるし、何も無かったら気になり過ぎる。
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。