review

中居正広「楽しそうで何より!」 LiSAを推しまくるキスマイ宮田俊哉<柚月裕実のWeekly“J”>

       
中居正広「楽しそうで何より!」 LiSAを推しまくるキスマイ宮田俊哉<柚月裕実のWeekly“J”>
イラスト/おうか

柚月裕実の「Weekly“J”」#11<1月10日〜1月16日> キスマイ宮田俊哉

アイドルファン歴25年超のアイドルウォッチャーの筆者が一週間の出来事からトピックを紹介しようというこのコーナー。1月10日からの一週間を振り返ります。

【関連記事】Kis-My-Ft2 宮田俊哉|推しを全力で愛し、推しへの愛を叫ぶオタク系アイドル

今回は1月15日放送の『中居正広の金スマ新春スペシャル』(TBS系)に、LiSAを支える3本柱の一人として出演したKis-My-Ft2宮田俊哉について。

番組ではLiSAを迎えて、昨年末に行われた第62回日本レコード大賞の受賞の様子、そして下積み時代からブレイクまでの軌跡を紹介した。スタジオには、バラエティ番組に慣れていないLiSAを支える3本柱として、映画『鬼滅の刃』で我妻善逸を演じた声優の下野紘、バイきんぐ・小峠英二、そしてLiSAの大ファンである“LiSAッ子”として宮田が出演した。

LiSAのブレイクまでの軌跡を再現VTRで紹介し、さらにLiSAの母から寄せられた手紙を番組MCの中居正広が代読した。そんな感動的なコーナーの後を任されたのが宮田だった。

宮田ニキのプレゼンに称賛の声

「LiSAッ子キスマイ宮田プレゼンツ、LiSAの名曲“金”(まるきん)ライブラリー!」と、突如始まったプレゼンコーナー。宮田は2018年に行われたLiSAのライブグッズのペンライトを手に熱弁をふるった。

LiSAとキスマイは同じ2011年にデビューした共通点を挙げつつ、LiSAが同年4月に発売したミニアルバム『Letters to U』の中で、「『無色透明』って曲が好きです」と宮田。早くもオタク全開。そして…「LiSAの真骨頂はそこだけじゃない! LiSAはそこだけのオンナじゃねえ!」とドラマ『半沢直樹』の堺雅人の顔マネを入れつつ、声に力を込めた。

大ブレイクした「紅蓮華」「炎」だけではない、もっといい曲がいっぱいあるぞ!といわんばかりに楽曲プレゼンを行った。中居から「コンビだからね!」と、安住紳一郎アナと一緒に進行するんだよ、という意味のやさしいツッコミ。安住アナからも「ちょっと落ち着いた方がいいかもよ」と言われるほど、のっけから暴走気味の宮田。

LiSAの海外人気に触れながら、デビュー前の楽曲からライブで激アツな曲、宮田の激推し曲と、全部で7テーマを掲げてプレゼンがスタート。アニメのセリフを再現してみたり、ライブツアーTシャツに着替えたり。『魔法科高校の劣等生』オープニングテーマに起用された「Rising Hope」では、「LiSAさんにしか歌いこなせない曲だなって僕は思っていて、これが僕が思うLiSAの曲なんですよ」。

もう、あれこれ伝えたくて仕方ない語り口、映像が流れればペンライトを振ってノリノリ。心情を表す際に“LiSA”と呼び捨てにするところ…プレゼンターというよりはもはやただのオタクである。中居からは「楽しそうで何より!」。あまりの熱量に押されて二の句が継げなかった様子。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。